2008年04月13日

純情ロマンチカ 第1話 事実は小説よりも奇なり

昨日とか更新していないのに比較的アクセス数が多く、もしかしたら感想を期待されている?と、勘違いな方向にドキドキしつつ。
録画して朝ちょこっと早起きして金曜の朝っぱらから見ました。
で、これ朝に見るもんじゃねー。というのが化粧しながら見てしまった感想というか。
恥ずかしいを頭の中で連呼し、時々目をそらし時々音量下げながら見ました第1話(無事録画できててよかったです)


以下感想です。が、アニメの感想と原作の感想が混じります。注意。

オープニングは花。とにかく花。
もっとドタバタ押し出しでくるかなと思っていたら、ストレートにラブラブ。ロマンチカの2人がメインで、ほかの二組は同じくらいの割合。なんとなくこの様子だと、本編も6:2:2くらいの割合になりそうかな??と、勝手に予想。
全体的にポップでラブくてキュンなのですが、一番おおおっと思ったのは、サビの手繋いでる忍君と教授でした(手をつなごう〜のとこ)いや色々ずるいなおっさん!好きだ。

本編はまるまる1話分で、多分原作と違うとこもほとんどなかったんじゃないでしょうか。もほんとに、動いてるよーってのでいっぱいで、いいとか悪いとかまで追いついてない(笑)
ただ恥ずかしかったってのはありまして、それは改めてこの作品ボーイズラブなんだなあと思い知ったからではないかと。
『ボーイズ』な部分の恥ずかしさと『ラブ』な部分の恥ずかしさで、前者はこれチャンネルまわせば男でも、全く興味ない人でも見えるんだよなあ…という、あああなんかごめんなさいという、それおまえがごめん言えるものじゃねーよって恥ずかしさ。
後者は、恋愛メインの作品を普段あまり目にしておらず、戦いとかスポーツとかギャグとかそんなのの片隅でちょこっと入る恋愛に萌えることが多いせいで、こう、…すみませんうまく言えないのですがやっぱり恥ずかしいんです。
特に1話は、ロマンチカもエゴイストもその話だけで完結できるものなので展開が早く(改めて30分で見たらほんとに早かった)余計恥ずかしい。
こう考えてみると、ロマンチカは1話でさくっとくっついてその後の長い連載で色々あって、感情の変化もあって、エゴイストもやっぱり1話でさくっとくっついてその後ガツっと波乱があって、テロリストはくっつくまでにいろいろあって。そんな感じなんだよなって今更ながら思いました。

…あれ、アニメ関係ない。
えっと、美咲が可愛かっ…だからアニメあんまり関係ない。

作画がどうこうとか声優さんの演技がどうことか、そーいうの言えるほど最近ほんとアニメ見えてないので。
でもやっぱり原作絵に近いなあって感動しました。色合いも綺麗でした。好きだなーって思いました(結論)
M大が三ツ橋大学になってました。
くまやあひるやぱんだがリスペクトされてました。特にエンディング。最後のばいんばいん跳ねてるひげパンダが好き。
さっそくDVD発売も決まってましたが、特典がずるい。うんまあ買うだろうとは思ってたんですけども。中村先生いっぱい働いてらして大変だなあ…。

次回予告のかわり(?)のおまけが可愛かったです。
『鈴木さん』の理由と、いっぱい集めてる理由。でもそれが理由だとどんだけ集めても終わりが見えない。

次回は、「後悔先に立たず」ロマンチカかな?
(と思って公式サイトに行ったらロマンチカでした)
次はあんまり恥ずかしいと思わず、落ち着いて見えるといいなと思います。
posted by ひとみ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

ねるねるねーるね

唐突ですが眠いです。こんばんは。
リアルがばたばたとても慌しいです。一ヶ月前くらいまでめっさ暇だったんですが。なんだろう4月だからでしょうか。
なのにうちの部署、一人ずっと休んでる方がいて、余計忙しい…。出て来いよーと同い年の男にこんなところで呼びかけつつ、1週間が無駄に早かったです。
だってもう10日ですよ!結局DVDデッキ直さないままですよ。もういい。録画はできるし。
(できてなかったら、とりあえず明日の朝泣こうと思います)

タイトルは魔女というと、いまだにぽんっと思い浮かぶお婆さんが出ていたCM@昔の菓子です。すいません眠い…。
posted by ひとみ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

そういえば

前回10巻感想時に書こうと思っていたんですが、近所の本屋(○○さんってー腐女子?と聞くKYな店員がいる本屋)のバックヤードにつながる扉にロマンチカのアニメ宣伝ポスターがででんと貼られていて、会社帰りに寄った私は思わず固まりかけました。
…アニ○イトとかだけじゃなくて、普通の書店でも貼るんだね。そういや最近原作もガッツリ平積みになってるような気がします。
それにしてもあのポスターはなんであんなに恥ずかしいんでしょうか。別に男二人の絡みがどうこうよりも、あの色合いと薔薇(でしたっけ?なんか、確か花)が恥ずかしいんじゃないかなあと思うんだけどどうだろう。

Cielも買いました。アニ○イトさんで色々やるみたいですね。せっかくなのでキャンペーン期間中には行って来ようかと思います。会社帰りにでも。ふらふらっと。
そして全く関係ないですが、ロマンチカミュージアムがミュージカルに見えた自分は色んな意味で自重するべきだと思いました。多分毒されすぎですテニスに。
あとは次回のトレトレ情報。新章で二年後にひぃっとなりました。
これ教えていただくまで本気で気づいてなくて(ありがとうございます)今日見返したら、あーほんとに書いてあるって感じだったのですが。そっかあ二年後かあ。
…なんとなくですが、美咲君の将来に関してはきっかけと決心までを2年生のうちとかで提示して、あるとしても最後数ページだけ将来の姿を見せて終わり!とかになるんじゃないかと思っていたので、ちゃんとそのへんも描いてくれるのかもしれないんだなと思うと、嬉しいんだか寂しいんだかよく分かりません。
いや楽しみではありますが、もちろん!


最近暖かくて、常に眠いです。あー明日だるいなー。会社のバタバタがだるいなー(とっても駄目人間)
posted by ひとみ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

花見

花見して来ました。
営業の方が朝からがんばってとってくれた場所でした。その場所に居座って携帯使ってアポとりしていたそうです。…ほんとにごくろうさまです。
でもすごくいい場所で、頭上は空が見えないくらいに桜桜桜。
ちょっと横に視線をずらすと、でっかいトーキョータワー。
豪華な光景にかなり久しぶりに、ああそういえば私都会にいるんだなーって気になりました(笑)


夜の桜は、この時期は正直まだ寒いのが難点ですが、それがどうでもよくなる位には綺麗でした。アルコール入れば体温あがりますし。
…これで明日(もう今日ですが)が会社じゃなければ。ていうかまだ週半ばじゃないですか……。
posted by ひとみ at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

10巻感想などなど

昨日あたりに本屋さんに行ったら通常版売ってたんで、もういいかなと思いながら。

カバー下の高橋兄弟可愛いよ!とまず叫んでみます。
不覚にもDVD付きやらに浮かれてて、カバー下の存在を数日前まで忘れるという体たらくな訳ですが。いやほんと、あの二人アホ可愛すぎる…。

そんな10巻感想です。
描き下ろしは、久々…のはずなのにあんまり久々な気がしないのはCielとかあったから?なエゴイスト。
結局この顔にだまされるヒロさんを、もうどうすればいいのやら(笑)
いや、だまされるというと人聞き悪いですが…やっぱり好きだよなあヒロさんも野分のこと。
ていうか結局ヒロさんは野分に甘いなーと、前回の描き下ろしも含めて思いました。『好きだ』ってベクトルは野分からの方が分かりやすいし、実際好き好き言うタイプじゃないけども。
でも、前回描き下ろしではヒロさんの方が、野分が好き好き言ってこなくなったこととかに悩んでた訳で。
…なんだかとってもむず痒い二人ですね、ご馳走様です(笑顔で)

以下箇条書き
・野分が全体的に可愛い
・特にチョコ見つけた後(なんだあの24?25?歳)
・そしてやっぱり、ただいまですは無駄にツボにはまる
・でも可愛いだけでは済まされない。
・もう少し話したいです→二週間分ヒロさんを触りたい
・この流れが…こんの男は……好きだー(好きなんだ)(好きですとも)
・ヒロさんなら賄賂じゃないチョコも混じってんじゃねーかと思うんだけどどうだろう。
・大学助(准)教授でプライドも高い29歳男が、どうやってチョコ買ったんだろうなあ。しかも美咲君と違ってちゃんとバレンタイン仕様のチョコ…。
・買ってる時恥ずかしかっただろうなとかそういうこと考えると、それだけで萌えます。
・二度言いますが、ご馳走様でした。

ロマンチカは雑誌掲載分感想参照、ということで。act15はこちら act16はこちらに。

10巻をぽへーっと読みながら、なんかの雑誌で櫻井さんが美咲のことを、可哀想なくらい優しい子(確かそんなだった)みたいな風に言ってて、それを思い出しました。
ほんとにもっとワガママ言えばいいのになとか、そんなんで苦しくないのかなとか、でも優しさは弱さの裏返しってウサギ父は言ってて、それは美咲君も当てはまるのかなとか。
いや、秋彦さんも美咲君も優しい(弱い)だけの人じゃないけど。
でも二人のどこか痛みを伴う優しさや恋心の根底に、幼い頃の傷があるのだとしたら、それは今後二人で埋めていけるんだろうか。それともその傷は癒されるものじゃなく、そのまま持ち続けるべきんだんだろうか。
…ていうかロマンチカはラブコメなんだから、こんな心配せんでもいいんじゃね?と素にも帰った訳ですが。


そういえば、いい加減過去の感想とか記事を消して心機一転図るべきかと思ったりもするのですが、私自身が時々人様の過去感想までさかのぼってまで読んだりする人間なので、どうにも踏ん切りがつきません。
でも時々読み返してみるとほんとすごく恥ずかしくなります。何かもう色々と(苦笑)
posted by ひとみ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

見るなと言われても見るに決まってるじゃないか

公式サイトのプロモーション映像を見て、内心つっこんでみました。
かわいいのう。

・textにひとつ追加。
あれなページです。にょにょにょです。てろりすとです。続きます。
(…もはやこんな表現で申し訳ない)(あの、分かんねーよって方がもしいらっしゃればつっこんでやってください)


トレトレにもDVDつくよということで、でもよく見ると4人なんですよね…仲間はずれズルーいとか、可愛く言ってみる。うん可愛くないな。
いや色々事情もあるんでしょうし仕方ないんだろうなと思いつつ、折角なら6人でお願いしたいところです。

そんなことを思いながら書いていたらずるずる続いたので、あと半分はまた近日中に(多分)
posted by ひとみ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

ポカリのSMAP CMが楽しくて仕方がない

もうタイトルそのまんまんですが、すっげーこういうの好き!と叫びだしたいくらいに好きです。やばい。
事細かに最初から最後まで好きなところあげていきたいくらい好きです。
ポカリCM万歳。
結局5人でわいわいやってくれたらそれだけでいいってのは、多分あったりはするんですが(笑)続編あるのかな、せっかくだからぜひほかの4人もそれぞれメインの分を作って頂きたいです。

そういえば新曲は迷った末買いました。
タイトル曲も決して嫌いでないのですが、カップリング曲が好きでそちらばかりリピートしすぎるくらいしています。
中居さんの力抜いた感じのラップに癒されてます。
posted by ひとみ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

ちょっと懐かしい

・textにひとつ追加

それにしてもこのHPもかわりばえしないなー。まあ一回も変えてないからかわりばえするわけもないよなー。せめてトップとこのテキストページだけでも変えたいなー。

そんなことを思って、思った結果画像を変えただけで終わりました。こんばんは(やる気が持続しないにもほどがある)
でもぱっと見を変えてくれる素材屋さんは偉大だと心の底から思います。
そして過去の拍手お礼が出てきたので、一緒にアップです。
捏造M大の学生さんの会話です。
主要人物が誰も出てこない短いお話ですが、お暇つぶしにでもどうぞ。





返信(おこころあたりのある方へ)

3/17にメール送って頂いた方
はじめまして。ありがとうございます〜。これからもまったり続けていければと思っています。感想も(あんなですが)楽しんで頂けたなら幸いです。


Oさん
なんだかすごく嬉しいことをおっしゃって頂いて、調子にのりそうです。本当に、ありがとうございます。
あ、あと読んで頂いてありがとうございます。
ARIA終わっちゃって寂しいですが、良い終わりでしたよね!
posted by ひとみ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

ルーキーズ

昔WJで連載されていた野球漫画、というか不良少年達を題材にした漫画というか。
不良な男子高校生(名ばかりの野球部員)たちが、一人の熱血教師と出会って色々あった末、一丸となって甲子園を目指していく漫画です。
そんなある意味ベタな話なのですが、WJ掲載時から好きな漫画で、最近文庫で出ていたのをちまちま買っていました。

おお振りみたいに高校野球が見たくなる!って感じじゃないですが、なんというか…学生時代にちょっと悪い男の子達がわいわいやってるのが、凄く楽しそうに見えたのを思い出す感じ。
そんな子達が凄く熱血してるのに、こう純粋にキュンとくる感じです(最近純粋ですと断言できないキュンが多いもので/腐)

キャラクターは川籐先生も御子柴くんもかなり好きなんですが、一番は分かりやすく新庄です(そういえば登場人物の名前は実際の野球選手からとられているみたいです)
最後の最後まで皆の輪の中に入らなくて、でも本当は一番仲間のことを思っていて、仲間のこと大好きで、寡黙で、どっしりしてて、いいとこどりなキャラです(笑)

そんなるーきーず、なんと実写ドラマ化するとのこと。
まっさきに新庄は誰!?と公式サイトを見に行きました。ら。




・・・・・・・・・・手塚かよ!!??





すいません、手塚じゃないです城田さんです。テニミュで二代目の男前な手塚を演じていた城田さんでした。
そもそもほかにも色んな役演じてらっしゃるんだから、手塚の人って言い方もあれな訳ですが、でも自分の中では男前な手塚のイメージが強い人です。
つまりイコールしゅっとした男前なので、イメージあわないにもほどがあると爆笑しつつも、見てしまうかもしれません。野球シーンがどうなるのか心配ですが。
posted by ひとみ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画。小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

ほわほわ

今日は友人と遊びに行ってきまして、何だかんだ楽しかったです。久々に服とCD買いました。
あとは会社に履いていっている靴のヒールがやばそうなので、多少お値段高くてもいいので、すぐに壊れない靴が欲しいです。
外はぽっかぽかでした。春うららですね。
今のところ花粉症でもない自分は、春は良い季節だなーと心の底から言えます。暖かいのが好きです。

そしてせっかく1日おいてみても、うわー動いてるよーマジマジすっげーという、ジローちゃん(@テニス)並みの感想しか出てこない訳ですが。
動いてました…ね。あーあのシーンだなーって分かるのが小出しに映像になってて。
なんというか感動っていうとあれなんですけども、でもそうとしか言い様がないような気がします。
きっと1話分の映像ってことでロマンチカオンリーでしたがとっても満足です。
もう頬染め美咲君が可愛くてどうしようもないです。
声優さんインタビューも楽しかったですし。
特に伊藤さん&神奈さんの息のあいっぷりは、ほんといいなあと思います。この2人なら大丈夫って安心できます。
エゴイスト組の出番も楽しみです。
それと井上さんのおっしゃっていた、『予感と余韻』(笑)ごもっともですねー。
うん、そのへんは予感と余韻でも、日常のラブやら葛藤やらギャグやら心情の変化やらを(尺の許す限り)しっかり描いて頂ければ、不満はないです。
テロリスト組の出番も楽しみです。結局3組とも楽しみです。

10巻感想は、せっかくなので通常版が出てからにしようかなと思います。はい。

とりあえず、4月までに壊れたDVDデッキ(HDDに録画はできても、そこからDVDに移せない状態)をどうにしたいです。
posted by ひとみ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。