2008年07月13日

暑い…

・小話置き場にひとつ追加

今更なバイト話の続きです。
最近、以前途中まで書いててぶったぎってる話(だめだめ…)に感想頂くことが時々あって、とても嬉しかったので、ちゃんとはじめたものは区切りをつけようとちまちま書いてみました。

そんな訳で、拍手コメントくださる方も、ぽちっと一押ししてくれる方も本当にありがとうございます!


メールもありがとうございます。
えーと、本当にありがとうございます(すいません語彙が…!)
私もヒロさん大好きです!
返信はいいとのことでしたが、空気を読まずそのうちお返ししていたら、笑ってやってください。



ところで金曜日、どうしようか迷っていたのですが、会社帰り池袋の駅のアレを見て参りました。
感想は。
あの柱によっかかって携帯さわってたり待ち合わせに使ってるような方は、これっぽっちも漫画やアニメに興味がないか、好きすぎて吹っ切れているかどちらかではないかと思いました。
つまりまあ、うん…恥ずかしかったです。
いや凄いとは思うんですけどね、確かにね。
○の内線の改札付近なんか並ぶ柱に本当にずらーっと広告で、うわあうわあと心の中で呟きながら通り過ぎて、思わずパルコのバーゲンで服を買ってしまいました。なんだその出費(笑)
posted by ひとみ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

馬鹿しかひかないもの

夏風邪で、ぼ〜〜〜っとしています。
馬鹿しかひかないそうですが、じゃあ今のうちの会社は1/3くらいは馬鹿じゃないかと思う訳で、まあ私は色んな意味でバカな自覚はありますが。

皆さんも体調の管理には本当に気をつけて下さい(グレープフルーツジュースを飲みながら)





私信
メール、ありがとうございます!
動揺して凄くおたおたしてしまいましたが、できるだけ早めにお返事しますね。
posted by ひとみ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

純情ロマンチカ 第9話 情けは人の為ならず

今更ですが9話の感想なんかを。

そういえばアニメがはじまって初めて声優さんにドキドキした回でした。ってドラマCD持ってる方ならみんなそうだったんだろうなーと思う訳ですが。
で、感想は。

天使が二人いましたね(真顔で)

可愛いかったですねー…。尺的に一話でおさめるのは少し無理があるかなと思ってたのですが、それでも押さえるところは押さえててくれた感じで。
ただちびヒロさんが原作より、元気な少年的な感じで描かれてたような?ウサギさんの部屋でのはしゃぎっぷりとかが。
でも子供っぽくて良かったんじゃないかなと思ったり。

『俺はお前の味方だからな』の後の無表情が柔らかくなるところが好きです。
二人そろって顔真っ赤になっちゃう所も。
声も普通にいいんじゃないかと思いました。
ちびヒロさんがりんちゃんでした。萌えてもいいですか。

それと今更なんですけど、田中さんが無駄にカッコよすぎると思いました。
あの私、田中さんと結婚したいです(真顔2)
ヒロさんのお母さんも綺麗で、お茶目で好きです。
タオル受け取った後、襟直してあげてるとこが普通のお母さんって感じでいいなーと思いました。

でもって、泣き顔見せたくないって泣いてて結局見られてしまうところで、そういや野分との出会いは泣き顔で、だったんだよなーとリンクなんかなあと思ってみたり、ウサギさんはチューで泣き止ませて、野分はぐいぐい引っ張っていっちゃったんだなと思ってみたり。
そもそもこんなちっちゃい時から、あの時までずっと秋彦秋彦だったんだなーと思うと、本当に一途にも程があると思います。

あと最初の野分が怖いです(笑)いや良い演出だと思いました。
でも、何隠されたんですか、が怖い。
ヒロさん好きすぎるあなたが大好きです。
もちろん兄チャン経由で写真入手してるウサギさんも好きです。
あーでも、チビウサギさんの写真見て、ラブリー!ってなってる美咲は見たかったです。残念。







…ていうか全然関係ない今日のアニメの展開がショックすぎてアレだったので、半分逃避でした。可愛いものに逃げてもいいよね…。いや別に逃避じゃなくても十分癒しだった訳ですが。
posted by ひとみ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

帯が秀逸だと思います

楽屋裏A

魔神ぐり子先生のオリジナル4コマ漫画
帯が秀逸。
帯の下のカバーも何気に可愛い。
カバー裏漫画も以下略。

基本自虐ネタ漫画というかエッセイ?っぽい感じなのですが、vs小柳さん(編集)も相変わらず面白いし、年下男子とのラブに走りそうにないやりとりも面白いし、時々出てくるお父さんがいい味をだしています。
とりあえずビリーで15キロダイエットにすっげー!と信奉者になりかけてます。本当に凄いと思う。見習ってビリーでもしようかと思いました。が、多分それ以上に食事からのような気がします自分の場合。

ちなみに魔神さんというとドラクエの人なのかもしれないのですが、私の中で一番印象深いのは、封○演○のアンソロの望ちゃん受け(ふげんvsよーぜん)でした。
posted by ひとみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画。小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

通勤電車で更新報告

昨日は気づいたら寝てました;

・textの戯れ言の部屋にひとつアップしてます。
また自分しか楽しくなさげな話ですが、考えてる時マジで楽しかったです(断言)

また夜にでも追記予定



数日後の夜に追記(すいません)

今回アップしたお話の注意書き?にちょこっと追記しました。
だから女の子と言いつつ、女っぽくなくってもお願いだから勘弁して下さいね!という逃げ道かもしれません。ほんとにすいませ

いいんです、ちゃんと女の子な女の子版は人様のところで堪能できるから(こいつ開き直りましたよ)
posted by ひとみ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

世界一初恋

律ちゃんバージョンを買いました。
描き下ろしがありました。
片想い水溶液がだばだばあふれてんのが、妙にツボにはまりました。かわいいかわいい。

一応本誌読んだ時の感想
No.1 No.2

そういえば本誌で第一話を読んだ時、なんかこう間抜けな話だなあ(というか消化不良かもしれない)と思ったのですが、本誌で続きを読んで少しずつ事情が明かされてきたうえで一話を見返すと、特に高野さん側の反応に、この人この時こんな気持ちだったんかなってのが分かるようになる気がします。
気づいた時の表情とか、律君が覚えていなくて初対面だって言われた時も。お前にとってはいつでも冗談なのかもな、も。
結論としては、帯のくらんぷせんせーの言葉になるような気がしますが(笑)うんすっげー好きだよなあ高野さん。仕事と恋愛(律ちゃん)切り分けてるようで全然切り分けてないあたりが、面白いなと思います。

あと内容には直接関係ない気がするのですが、最近某漫画家さんの出版社控訴の件で漫画家と編集の一部の実体、のようなものを垣間見たりして、それを踏まえて中村先生のお話(今回のお話やロマンチカも)を読むと、少なくともこの人にとって、編集とかその人たちが所属する会社っていうのは、悪いモノじゃなくプラスのものなのかな〜って思えて、ほわっと嬉しくなったりします。いや実情は知らんのですが。

すごくがんばって仕事してて、しかも頑張ってるっていう途中経過だけでなくて実際に結果を出して何かを作り出している話を見ると(それがドラマとか漫画とか小説の中の話でも)自分ももっと頑張れるだろうと思います。そんな訳でちょっと明日からのやる気もでました(笑)

最新号の感想もいずれ書きたいなと思います。
posted by ひとみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

すもももももも 10巻を買いました。

前巻に引き続き、途中まで孝士殿がまだお(まるでだめなおとこ)過ぎて、その代わりに優介君の株がうなぎのぼりにあがっていたのでどうなることかとドキドキしていたのですが、ちゃんと途中で孝士殿が決意してくれて本当によかったです。
やっぱりもも子ちゃんには、孝士と幸せになってほしいなーと思うので。あそこまで好きなんだから。

ただ、優介君がなー…。
計画で、任務で近づいたはずなのに、もも子ちゃんの傷ついた顔見てオロオロしてたりとか、当てつけにされて不機嫌になったりとか、泣き顔にショック受けてたりとか、結局放っておけなくて世話やいたり、挙句の果てに喝入れにびんたとか…!(びんたの後の話の流れが大好きです)
この巻ですごい勢いで株があがったので、彼のもも子ちゃんへの思いが恋なのかは分かりませんが、本気の恋だとしたら可哀想な結末になってしまいそうだなとちょっと寂しいです。

優介君が最初出てきた時、もも子ちゃんに惚れるのか?でも天下と被らないのかな?と思っていたので、こんな感じで優介君の感情が変化していくのはうまいなあと思いました。
ついでに、人様の感想を見て、犬猿の仲って言葉があるから猿なのか!とはじめて気づきました(遅い)
武術的な意味でも、恋愛的な意味でも、孝士のライバル的な感じなんですね。うわすっげー燃える。

あとは描き下ろしの二人めっさ可愛いとか、ていうか相変わらず女の子はみんな可愛いし強いし言うことないねとか、思うところは色々ある盛りだくさんな巻でしたが、結局チューチューしていらっしゃる天我さんに持っていかれたような気もします(笑)
続きが楽しみです。


(おお、久々に普通の漫画感想を書いた気がします)
posted by ひとみ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画。小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

let's go to 大阪〜(ちょっと追記)

小話にひとつアップ。
宇佐見さんと上條さんのお話です。

あと改装のようなこともしてみました。
そのへんについてはまた明日にでも何かしら追記したい気がします。


今日は今から夜行バスで大阪です。
待ってろ大阪〜!


(追記)


帰ってきましたー。

今回の改装ですが、多分たいして変わってなくて、ページを分けただけです。こばなし置き場を見やすくしたいなーと思いましたが力尽きました。
それよりも更新をがんばれという話かもしれません。
はじめに、なんていう、今更なページもできましたが、これも今までの注意書きみたいのとたいして変わってません。ページ分けただry
期間限定は、どこかで線を引くつもりでいないときっとグダグダになるだろうと思う、いい加減な自分の性格を見越して付け加えてみました。

つまり全体的に変わってません(笑)
それなのに改装した理由は、なんとなくリセットしたかったからかなと思います。
原作が好きだなーって気持ちは、なんだかんだけっこう長い間続いているんですが、創作したいって気持ちには波があって、今は多分波がきてる時なので、せっかくだからHP立ち上げたころの初々しい気持ちにかえりたいなと思いました。初心忘れるべからず、ですね。
ただまあ書きたい気持ちと、それを実行に移せるかはまた別だと思う訳で…精進します。
posted by ひとみ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

無題

ラスト、忍チンの泣き顔と、教授の笑顔に撃沈された…。
ついでに愛妻弁当に笑った(笑)
朝から萌え補給されたので一日がんばります。

色々停滞なのですが、今週終わればもう少し暇になるかなーと思います。
posted by ひとみ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

純情ロマンチカ 第10話 少年よ大志を抱け

とりあえず一言。

そ こ で 切 る ん だ。

もう朝から笑ってしまいました。
もし2話でやってくれるなら、教授のまいったなあたりで切れるのかな、それだと後半が足早になり過ぎるかなとか思ってたらそんな迷台詞迷シーンで切ったよスタッフ(笑)
この二人の、ほか二組と違う、うまくいくのかこいつ等という感じが好きすぎてたまりません。でもメロメロになってからも好きだよ続編希望!(気が早い)

それにしてもえらくテンションがあがっている自分に、私なんだかんだでテロの二人が一番好きなんだろうなと思いました。
じらされまくってたのもあるかもしれませんが。

そんな訳でちゃんと感想は書きに参ります〜。
posted by ひとみ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。