2008年05月05日

トレトレ春の号A

純情ロマンチカのみです。
あ、単行本派、アニメ派の方で本誌ネタバレ嫌な方は、Uターンして頂ければと思います。
大丈夫なら、追記からどうぞ。反転ですお願いします。


追記
posted by ひとみ at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

トレトレ春の号

なんもう、これだけで長くなったので、人気投票結果感想から。
追記に書きます。反転はしません。どんどんいくよをクリックしてやってください。


どんどんいくよ
posted by ひとみ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純情ロマンチカ 第4話 案ずるより生むが易し

今日から休みです。ってもウチの会社のGWはカレンダーどおりのお休みなので、有休とっちまいました。
なんだかんだすることがあるよーなないような、そんなGWなのですが、とりあえずちょこっとアニメ感想から。

・相川さん!ポジション的にオイシイなあと思う相川さん。
・友達にしたい人アンケートの順位が気になる相川さん。最後のおまけでウサギさんとは利害が一致していたことが判明した相川さん。好きです。
・チョコレートボンボンだったのは、未成年の飲酒は駄目だからかな。
・今週の私が好きなシーンは、髪拭いてるところと(空気が好き)シャツ持ってわたわたしてるところ(動きめっさ可愛い)でした。
・そして宇佐見秋彦の台詞は恥ずかしい。
・その声で、溶かして…とかいろんな意味で犯罪的だと思うんだ
・あとエセ美咲たんは、キラキラきゅるんきゅるんしてて面白い(さくらいさん…!)

ともあれ、無意識の嫉妬ご馳走様でした。

EDのキャストをぽへーっと見てると、ヒロさんの名前があったことに、なぬっと思いました。いましたか??
次は「会うは別れの始め」…エゴ?
posted by ひとみ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

純情ロマンチカ 第3話 叩けよさらば開かれん

全国のエゴイストファンのみなさんお待ちかねのヒロさんと野分のターン。はじまりです。
詳細は後で…書けるか分かりませんが(結局前回も書けてないしな)とりあえず簡易感想を。

・アバンのヒロさんの笑顔(…)が、すっごい切ないんですが、大好きです。
・改めて見ると野分の行動は怖い(笑)でも結局それをヒロさん受け入れてるからいいんでしょうか。いいんでしょう。
・相変わらず綺麗だなー作画。
・切ない過去の片想い連鎖。でもこれで誰かが振り向いていたら、今の関係はなかったんだと思うと、報われなくてよかったと思う(ごめん)
・展開がちがうと思ったら、原作2話目も混ざって来てて、なるほどなーって。でもつなぎ上手いと思いました。
・CM前と後のカットがちゃんと純情エゴイストになってました。

(少し追記)

いやでもほんと、あそこでいきなりなだれこんじゃうよりも、展開的にはすんなりだったんじゃないかと思う訳ですよ。
グルグルしてて可愛いし、ヒロさんが!ヒロさんが!!可愛い(落ち着いて)
エゴイストの原作2話目が大好きで、プライドの高い俺様が〜やら、位牌はカスピ海へ〜やら、個人的に迷台詞が多く、ヒロさんがあほみたく可愛いので是非アニメで見たかった訳ですが、尺の問題もあるし仕方ないだろうなーってことで。
それにしても野分(@カンナさん)の、対ヒロさんボイスとその他の差が分かりやすくて好きです。
posted by ひとみ at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

純情ロマンチカ 第2話 後悔先に立たず

詳細はまた後で書くとして。

・ヒロさんきたー!
・オールバックじゃなかった。残念。ごめんなさい実はすごく期待してました(笑)
・大学での、ウサギさんの違和感に気づいた表情にキュンとした(原作にはない…よね?)
・教授もきたー!!おおおお。
・駄目もう美咲可愛い。すげー可愛い。全体に可愛いですが、特に階段教室入ってからのデフォルメが大好きです。
・ラブラブもいいけどやっぱりギャグののりが好きだなー。
・最後の提供の絵、一瞬なんだろう?と思って、気づいて思わず声出して笑った。腹壊しましたか。ですよねー。


雨雨ーなので絶対に電車混むんだろうなと思いますが、テンションあがったので、今日は早めに家出ようと思います。はい。
posted by ひとみ at 06:52| Comment(0) | TrackBack(1) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

純情ロマンチカ 第1話 事実は小説よりも奇なり

昨日とか更新していないのに比較的アクセス数が多く、もしかしたら感想を期待されている?と、勘違いな方向にドキドキしつつ。
録画して朝ちょこっと早起きして金曜の朝っぱらから見ました。
で、これ朝に見るもんじゃねー。というのが化粧しながら見てしまった感想というか。
恥ずかしいを頭の中で連呼し、時々目をそらし時々音量下げながら見ました第1話(無事録画できててよかったです)


以下感想です。が、アニメの感想と原作の感想が混じります。注意。

オープニングは花。とにかく花。
もっとドタバタ押し出しでくるかなと思っていたら、ストレートにラブラブ。ロマンチカの2人がメインで、ほかの二組は同じくらいの割合。なんとなくこの様子だと、本編も6:2:2くらいの割合になりそうかな??と、勝手に予想。
全体的にポップでラブくてキュンなのですが、一番おおおっと思ったのは、サビの手繋いでる忍君と教授でした(手をつなごう〜のとこ)いや色々ずるいなおっさん!好きだ。

本編はまるまる1話分で、多分原作と違うとこもほとんどなかったんじゃないでしょうか。もほんとに、動いてるよーってのでいっぱいで、いいとか悪いとかまで追いついてない(笑)
ただ恥ずかしかったってのはありまして、それは改めてこの作品ボーイズラブなんだなあと思い知ったからではないかと。
『ボーイズ』な部分の恥ずかしさと『ラブ』な部分の恥ずかしさで、前者はこれチャンネルまわせば男でも、全く興味ない人でも見えるんだよなあ…という、あああなんかごめんなさいという、それおまえがごめん言えるものじゃねーよって恥ずかしさ。
後者は、恋愛メインの作品を普段あまり目にしておらず、戦いとかスポーツとかギャグとかそんなのの片隅でちょこっと入る恋愛に萌えることが多いせいで、こう、…すみませんうまく言えないのですがやっぱり恥ずかしいんです。
特に1話は、ロマンチカもエゴイストもその話だけで完結できるものなので展開が早く(改めて30分で見たらほんとに早かった)余計恥ずかしい。
こう考えてみると、ロマンチカは1話でさくっとくっついてその後の長い連載で色々あって、感情の変化もあって、エゴイストもやっぱり1話でさくっとくっついてその後ガツっと波乱があって、テロリストはくっつくまでにいろいろあって。そんな感じなんだよなって今更ながら思いました。

…あれ、アニメ関係ない。
えっと、美咲が可愛かっ…だからアニメあんまり関係ない。

作画がどうこうとか声優さんの演技がどうことか、そーいうの言えるほど最近ほんとアニメ見えてないので。
でもやっぱり原作絵に近いなあって感動しました。色合いも綺麗でした。好きだなーって思いました(結論)
M大が三ツ橋大学になってました。
くまやあひるやぱんだがリスペクトされてました。特にエンディング。最後のばいんばいん跳ねてるひげパンダが好き。
さっそくDVD発売も決まってましたが、特典がずるい。うんまあ買うだろうとは思ってたんですけども。中村先生いっぱい働いてらして大変だなあ…。

次回予告のかわり(?)のおまけが可愛かったです。
『鈴木さん』の理由と、いっぱい集めてる理由。でもそれが理由だとどんだけ集めても終わりが見えない。

次回は、「後悔先に立たず」ロマンチカかな?
(と思って公式サイトに行ったらロマンチカでした)
次はあんまり恥ずかしいと思わず、落ち着いて見えるといいなと思います。
posted by ひとみ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

そういえば

前回10巻感想時に書こうと思っていたんですが、近所の本屋(○○さんってー腐女子?と聞くKYな店員がいる本屋)のバックヤードにつながる扉にロマンチカのアニメ宣伝ポスターがででんと貼られていて、会社帰りに寄った私は思わず固まりかけました。
…アニ○イトとかだけじゃなくて、普通の書店でも貼るんだね。そういや最近原作もガッツリ平積みになってるような気がします。
それにしてもあのポスターはなんであんなに恥ずかしいんでしょうか。別に男二人の絡みがどうこうよりも、あの色合いと薔薇(でしたっけ?なんか、確か花)が恥ずかしいんじゃないかなあと思うんだけどどうだろう。

Cielも買いました。アニ○イトさんで色々やるみたいですね。せっかくなのでキャンペーン期間中には行って来ようかと思います。会社帰りにでも。ふらふらっと。
そして全く関係ないですが、ロマンチカミュージアムがミュージカルに見えた自分は色んな意味で自重するべきだと思いました。多分毒されすぎですテニスに。
あとは次回のトレトレ情報。新章で二年後にひぃっとなりました。
これ教えていただくまで本気で気づいてなくて(ありがとうございます)今日見返したら、あーほんとに書いてあるって感じだったのですが。そっかあ二年後かあ。
…なんとなくですが、美咲君の将来に関してはきっかけと決心までを2年生のうちとかで提示して、あるとしても最後数ページだけ将来の姿を見せて終わり!とかになるんじゃないかと思っていたので、ちゃんとそのへんも描いてくれるのかもしれないんだなと思うと、嬉しいんだか寂しいんだかよく分かりません。
いや楽しみではありますが、もちろん!


最近暖かくて、常に眠いです。あー明日だるいなー。会社のバタバタがだるいなー(とっても駄目人間)
posted by ひとみ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

10巻感想などなど

昨日あたりに本屋さんに行ったら通常版売ってたんで、もういいかなと思いながら。

カバー下の高橋兄弟可愛いよ!とまず叫んでみます。
不覚にもDVD付きやらに浮かれてて、カバー下の存在を数日前まで忘れるという体たらくな訳ですが。いやほんと、あの二人アホ可愛すぎる…。

そんな10巻感想です。
描き下ろしは、久々…のはずなのにあんまり久々な気がしないのはCielとかあったから?なエゴイスト。
結局この顔にだまされるヒロさんを、もうどうすればいいのやら(笑)
いや、だまされるというと人聞き悪いですが…やっぱり好きだよなあヒロさんも野分のこと。
ていうか結局ヒロさんは野分に甘いなーと、前回の描き下ろしも含めて思いました。『好きだ』ってベクトルは野分からの方が分かりやすいし、実際好き好き言うタイプじゃないけども。
でも、前回描き下ろしではヒロさんの方が、野分が好き好き言ってこなくなったこととかに悩んでた訳で。
…なんだかとってもむず痒い二人ですね、ご馳走様です(笑顔で)

以下箇条書き
・野分が全体的に可愛い
・特にチョコ見つけた後(なんだあの24?25?歳)
・そしてやっぱり、ただいまですは無駄にツボにはまる
・でも可愛いだけでは済まされない。
・もう少し話したいです→二週間分ヒロさんを触りたい
・この流れが…こんの男は……好きだー(好きなんだ)(好きですとも)
・ヒロさんなら賄賂じゃないチョコも混じってんじゃねーかと思うんだけどどうだろう。
・大学助(准)教授でプライドも高い29歳男が、どうやってチョコ買ったんだろうなあ。しかも美咲君と違ってちゃんとバレンタイン仕様のチョコ…。
・買ってる時恥ずかしかっただろうなとかそういうこと考えると、それだけで萌えます。
・二度言いますが、ご馳走様でした。

ロマンチカは雑誌掲載分感想参照、ということで。act15はこちら act16はこちらに。

10巻をぽへーっと読みながら、なんかの雑誌で櫻井さんが美咲のことを、可哀想なくらい優しい子(確かそんなだった)みたいな風に言ってて、それを思い出しました。
ほんとにもっとワガママ言えばいいのになとか、そんなんで苦しくないのかなとか、でも優しさは弱さの裏返しってウサギ父は言ってて、それは美咲君も当てはまるのかなとか。
いや、秋彦さんも美咲君も優しい(弱い)だけの人じゃないけど。
でも二人のどこか痛みを伴う優しさや恋心の根底に、幼い頃の傷があるのだとしたら、それは今後二人で埋めていけるんだろうか。それともその傷は癒されるものじゃなく、そのまま持ち続けるべきんだんだろうか。
…ていうかロマンチカはラブコメなんだから、こんな心配せんでもいいんじゃね?と素にも帰った訳ですが。


そういえば、いい加減過去の感想とか記事を消して心機一転図るべきかと思ったりもするのですが、私自身が時々人様の過去感想までさかのぼってまで読んだりする人間なので、どうにも踏ん切りがつきません。
でも時々読み返してみるとほんとすごく恥ずかしくなります。何かもう色々と(苦笑)
posted by ひとみ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

ほわほわ

今日は友人と遊びに行ってきまして、何だかんだ楽しかったです。久々に服とCD買いました。
あとは会社に履いていっている靴のヒールがやばそうなので、多少お値段高くてもいいので、すぐに壊れない靴が欲しいです。
外はぽっかぽかでした。春うららですね。
今のところ花粉症でもない自分は、春は良い季節だなーと心の底から言えます。暖かいのが好きです。

そしてせっかく1日おいてみても、うわー動いてるよーマジマジすっげーという、ジローちゃん(@テニス)並みの感想しか出てこない訳ですが。
動いてました…ね。あーあのシーンだなーって分かるのが小出しに映像になってて。
なんというか感動っていうとあれなんですけども、でもそうとしか言い様がないような気がします。
きっと1話分の映像ってことでロマンチカオンリーでしたがとっても満足です。
もう頬染め美咲君が可愛くてどうしようもないです。
声優さんインタビューも楽しかったですし。
特に伊藤さん&神奈さんの息のあいっぷりは、ほんといいなあと思います。この2人なら大丈夫って安心できます。
エゴイスト組の出番も楽しみです。
それと井上さんのおっしゃっていた、『予感と余韻』(笑)ごもっともですねー。
うん、そのへんは予感と余韻でも、日常のラブやら葛藤やらギャグやら心情の変化やらを(尺の許す限り)しっかり描いて頂ければ、不満はないです。
テロリスト組の出番も楽しみです。結局3組とも楽しみです。

10巻感想は、せっかくなので通常版が出てからにしようかなと思います。はい。

とりあえず、4月までに壊れたDVDデッキ(HDDに録画はできても、そこからDVDに移せない状態)をどうにしたいです。
posted by ひとみ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

買ってきましたー

うんいやあの、出てたの知ってた訳じゃなく、でも某様宅でDVD付の特別版が出ますよーってのは知ってたのですが、今日は一日中寝ておりましたので、今日出てたのは全く知らず、お腹空いた〜と夕方外に行って、でも飯を食わず本屋に行ったら出ていました純情ロマンチカ10(文法変なのはまだちょっと動揺しているからです)

一瞬頭がぽんっとなって、何で!?と思ったのですが、そうか特別版だけ先行で出てるんですね…なるほど。うわあマジでDVDついてるよー。

また感想は書ければと思いますが、エゴな2人の描き下ろしがありました。めっさラブラブでした(笑)そしてまた裏にしづらい裏表紙でしたが、でも今回はDVDが後ろにくっついてたのであまり関係ありませんでした。

そしてDVDですね、DVD。初公開の先行映像。
感想は隠そうと思っていたのですが、なんかもう、うわーうわー本当に動いてるよー可愛い綺麗とか、そんな阿呆な感想しか浮かばないもので、これもまた明日にでもします。すいません我ながらボキャブラリー貧困にも程がある。ただ一番真っ先に思ったことは、こうして見るとほんとウサギさんのマンションでっけーということでした(よりによって…)

公式サイトでも、放送局が正式に発表されましたね。気づくとテレビ埼○が放送局に入っていたので、ありがたいことに10日から見えそうです。
10日…あと1ヶ月ないんですね。
なんかドキドキしてきました。
posted by ひとみ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

いまさらですがCielとか

アニメはどうやら見えそうな感じです。
といってもケーブル入ってるからです。
最近なかなかケーブルテレビ見ることがなくて(というよりテレビ自体あまり見てなくて)、解約しようかどうしようか迷っていたのですが、これでもう少し契約継続決定してしまいました。

あとは、なかむらしゅんぎく☆パニック再びということで、前回を覚えていますかと問われたら、それで知ってまんまとはまった人間としては覚えています。としか答えれらない訳ですが。
とりあえず4月発売らしい10巻がどんな配分になるのかが気になります。温泉とその次までなのか。その次の、現時点で一番新しいところまで入るのか。それともまた描き下ろしがあったりするのか何かの再録が載ったりするのか。
描き下ろしだったら嬉しいのですが、それはそれで中村先生のお体が結構本気で心配です。つーか、8ヶ月連続刊行とかの時点でやっぱり心配な訳です。
それでも新作読めるのは嬉しいなーとか思ってもしまうファン心もある訳で、複雑な心境で次の情報を待とうと思います。

最後に袋とじの中の3組のばかっぽーですが(笑)、どうにも3組とも素直にラブラブじゃない辺りが微笑ましいです。いやもう可愛いです。
風呂でチョコ攻めもムセかえり愛もいいですが(どっちが早く食うかはともかく、なんでいつの間にか本数が増えるんだろうか)
個人的に一番萌えたのは、手作りがいーよなーとか言っちゃう教授です。どんなシチュエーションだったか知らんが、ベタだなおっさん(愛)あとは素直に作るくせに、無駄にえらそうな忍君です。何をどうすれば、ムーンな匂いのチョコになるのかが気になります。
posted by ひとみ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

アンケートもどき+α

寒すぎて外に出る気がしなかったのですが、所用がで仕方なく出かけると、今日の夜空は三日月が綺麗でした。
星は田舎の方が段違いに綺麗に見えると思うのですが、月は変わらない気がしますね。…月が綺麗でも寒いもんは寒かったですが。一気に冷え込みましたなんか。
そして突然ですが、ひとつアンケートを設置してみました⇒こちら(ロマンチカです)
ただの好奇心による、複数項目投票・連続投票可能なアンケートですが、結果は非表示ですし票が多くても特に何がある訳でもないです(と思います)
お暇な時にでもどぞ。




ここより下は、上記と全く関係ない話です。


男の子『○○さんって腐女子?』
女の子『え…』

という会話を現実世界ではじめて聞きました。
よく行く本屋で、3日程前に新刊の漫画を探している時の出来事でした。
問いかけれた女の子の返しは、『…低度の』でした。
男の子は、『このへん(多分女性向け、BL漫画とかかな)全然分かる人がいなくてさー、あはは』とか言ってました。
女の子のそれへの返しは、『だから低度なんで〜、でもこのへんは全巻持ってますけど』

そのあたりで本を見つけたためそっと離れた訳ですが、なんとも居た堪れない感いっぱいでした。
とりあえず…店員同士で周囲に客がいる時にその会話はどうだろう。とか、低度ってどのくらいなんだ。とか、何を全巻持ってるのか若干気になるな。とか突っ込みどころはあるものの、一番最初に思ったのは、その質問はTPOを考えようね少年(青年だったのかもしれません)でしょうか。
そもそもその質問が出る時点で君もオタクなのかな?ん?という気はするのですが。
だって気心しれた人が相手でも嬉しい質問じゃないし、せめてもうちょっと聞き方あるだろー。このへん読んだりする?とか聞けよー。
posted by ひとみ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

おおみそか

公式サイトの相川さんの週報(つーか日報)の美咲君の日記みたいのに、えらい癒されたりする自分をどうにかしたい今日この頃ですこんばんは。いやもうリアル世界の人間関係が怖いことになってまして、ってそれはまた別記するかもしれませんが完全に愚痴なのでどうしよう。
それにしてもあの日記はほんとに微笑ましく、いつもと同じがいいんだよ、それが幸せさと微笑ましく思って読みました。


以下、今年中に書いときたかったトレトレ冬の号感想です。
一応反転。


いつぞやの純愛描き下ろし漫画では、バレンタインチョコのことなんぞ考えてもなかった美咲君が…ああ、ホントにウサギさんのこと好きになってしまって。…GJ!
と、親指ぴっと立てたい気分です。

ひとまずは安心、でいいのかな?
しかし今回言われていた100%の幸せとは何ぞやと考えた時、それはやはり好きな者同士で一緒にいられて、尚且つ周囲にも祝福されているということでしょうか?
でも前に父が言ってた価値観云々考えてたら、それ以前の問題なのかなと思ったりもするのですが。
経済状況とかもなんですが、そんな現実的なことは置いといて。

後、怒鳴ることができればそれだけで良いのかと言われれば、そんなこともないと思う訳で。
(それなら孝浩さんだってヒロさんだって、もっと言うなら相川さんとかもできると思う)
なので結局、そんなことができる子だと思っていなかったのが、お父さんの場合大きいんでしょうね。
一人で生きてきた息子が誰かと同居するということ自体、彼の中ではあり得ない事で、ましてやその相手が息子に向かって怒鳴ったりできるなんて思ってなかったんだろうなと。
ただのいい子で、強く押せば息子の言うことにも他人が言うことにも唯々諾々と従ってしまうのだろうと思っていてたのかな。
家に入る際押し入った時のように。
だから、中途半端な上っ面だけの『いい子』はいらない、だったのかなあ。
それにしても「一人で生きてきた」って父親が言って、それを認めてしまうんだなこの人は…。
なんかこう、最近宇佐見秋彦さんが好きで(すいませんドサクサに紛れて)、今の彼の幸せがこのまま続けばいいなと思います。

などとつらつら考えながらも、まあ一難去っても次あたり角先輩リターンズになりそうかと思ってるのですがどうでしょう。

ところで結局チョコ買ってたり、キスが来なくてん?とか思っちゃう美咲君はどれだけ人を萌え殺せばいいのでしょう。
もうベタで可愛すぎて大好きだ…!
あとウサギさんのくしゃって感じの笑顔も、やっぱり可愛いよなーと思います。大好きだ(2度目)





トレトレはいつも数ヶ月に一度のお楽しみだった訳ですが、今回はその間にcielやら単行本やらアニメ関連やら色々あって、それほど待った感じがありませんでした。きっと次までもそんな感じでしょうか。

とりあえず来年も、ウェブの片隅で愛を叫んでいければと思っています。
posted by ひとみ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

キャスト発表

神はいた…!
ドラマCDそのままだよおかあさーん!じゃない、キャスト含めて愛している皆さん(私もだ)!やりましたね。
変わるかな、変わっても仕方ないのかもしれないけど(という程声優業界知りませんが)、でも違和感あるだろーなーと思っていたので、正直嬉しくてたまりません。
Webラジオのトリオもどうなん、可愛いがな!

そんな訳で、まだ見ていない方は純情ロマンチカ公式サイトへどぞ。

うーん、楽しみだけど期待はせずにいようと思っていたのに、どうにもこうにも高まってきてしまいました。
posted by ひとみ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

師走

ぱふを買って来ました。
表紙を見てニタニタしている自分がきもいです。でも可愛いよ〜。
内容はアニメ情報と、各シリーズ紹介と中村先生インタビューなどなど。そんなインタビューから分かった今後の純情シリーズ

・美咲がウサギを襲えるようになっても、敗北を意味するので実行するかは不明。
・美咲の将来については、今後描いて頂ける様子。
・ウサギと美咲にやらせてみたいことは、一緒に城ケーキ作りかパンの城作り(…可愛いなおい)
・井坂さん中心の話を現在執筆中。
とりあえず誰がお相手なのかよりも、何を考えているのかよく分からなかった井坂さんの内面が明かされてくれるだろうってのは素直に嬉しいです。楽しみです。いや、朝比奈さん希望ですよ、ええ。
・次のトレトレでは、ウサギ父がまた出張るそうですよ。おおお。
・世界一初恋への純情シリーズからの出張は、モブくらいならあるかもしれませんとのこと。

中村先生のインタビューを読んで、私純情シリーズ大好きだけど、中村先生も好きだなぁと改めて思いました。
純情シリーズの連載開始から5年で、デビューされてから来年で10周年を迎えられるという中村先生には、本当にこれからも楽しんで漫画を描いていって頂きたいなと願っています。
漫画を描くことが好きと、これからも言っていて欲しいし、これからもこの人の作品を読んで応援していきたいと思ったり。

あと、シリーズ紹介も3組とも凄い楽しかったので、買ってない人は買うといいと思いますよ。書いてらっしゃる方ものりのりだなーと思いました(笑)
posted by ひとみ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

さむいさむい

実は先月の半ばくらいからスイカ(定期)のチャージ残金が801円で、改札口を通ると当たり前なんですが801円と毎度表示され、勝手に居心地の悪さを感じていましたひとみです、こんばんは。
土日に定期区間外に行ったため、801エンドレスから開放されてほっとしています。

そんなで、遅ればせながらThe Ruby感想です。
短いですが、一応反転しときます。

高野さんが横澤さんに言われるまでもなくプライベートと仕事全く切り離せてねーとか、佐伯さん可愛いな写植話面白いとか、井坂さん出たーとか、いろいろ思うところはあるものの。
一番気になったのは、失恋→留学の流れでしょうか。
留学か。律君は物理的な距離を作っちゃったんですね。
これは運命だと思った直後失恋してその後留学した少年や、何も告げず留学して(ほんとは告げてましたが)しかも一度も連絡しなかったせいで恋人を思いっきり不安にさせた青年を思い出しつつ。
でもそのへんのすれ違いで、高野さんボロボロになっちゃったんかなー。律君いいとこの家の一人息子っぽいしなーなどと、想像めぐらしつつ、次を待とうと思います。
次あたりでヒドイ目ってどんな目にあったのか明かして欲しいものですが、いかがなものでしょうか。


ところで、その時パンダが動いた。すごい読みたいんですが(笑)
「よいせ」が可愛すぎると思います。
posted by ひとみ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

霜月

いつの間にか今年もあと2ヶ月ですね〜。
はやいなとしみじみしながら、ちょい遅ればせながらの純情ロマンチカ9巻感想です。


忍君は楽しい子だなあと思った久々の純情テロリスト。初の忍視点ご馳走様でした。
なにが楽しいって、モノローグはずっと宮城のことで、あれだけヤキモキして、カギ貰った時も本当に嬉しくて嬉しくてたまらないのに、何故か出てくる言葉が『いっつも俺からじゃねーか』『かかって来い、覚悟は出来ている!』なあたりが。
え?あれ、そこに着地しちゃうんだ、っていう(笑)
そりゃ馬鹿可愛いという結論になっても間違ってないと思います。
好きな人のことでグルグルしても、美咲が健気に可愛い系だったらヒロさんはツンデレな可愛い系で、忍チンは突拍子のない何が飛び出すか分からない可愛い系ですね。楽しいなあ。
皆一途なのは一緒なのにね。

教授だって、7巻あたりの台詞モノローグ台詞モノローグっぷりを思い出すと、どうしたって平然と見える裏でいっぱいグルグルでメロメロなんでしょー、と思ってしまいます。
そりゃ忙しいのは本当でしょうが、暫く来なかったこととか、カギ作ってからだって渡すまできっと色々考えてたんじゃないかとか(はいっ妄想自重!)

以下箇条書き

・忍君は普通にモテているのが良いです(結構女の子とかにも優しそう)
・でも考えてるのはオッサンのことばかり
・グルグル忍君。大丈夫。大丈夫だよその人メロメロだからー。
・『なにこれ』が可愛すぎて、なんかもう所々の絵の乱れとかどうでもよくなった。
・明らかにおまけじゃないでしょうに>カギ
・ちょ最後何で家に来れば完璧なんですか。まずカギもらったんだから行けよ使えよ(笑)(使ったのか?)
・つーかあっちもカギやったんだから、来るだろうって待ってんだよ(多分)
・なんでこうラストまですれ違ってんだ。もえ。

短かったのは残念ですが、でも描き下ろししてもらってるだけでも十分だよな〜と思います。
でも、やっぱり笑顔が見たい!忍君から宮城に向けての笑顔はいつか本編で見たくてたまらないのですが。正直エッチはなくていいので、そっちをお願いしますいつの日か。


ロマンチカの方は過去の感想に〜…と思いましたが、そういえばact13は感想が途中でぶち切れていたので少し。
クリスマスで図らずも1年を振り返ってみる美咲君ってことで。色々あったよね。
最近アニメ化のアンケート答えるために1巻から引っ張り出して読み返したんですが(しかもどうしても眠れない深夜に)(何やってんですか)、2巻のあとがきに『一体どれくらい書けば1年経つのか』みたいなことを書かれているのを見て、ああ〜話の中でもついに1年経ったんだなぁ、お疲れ様ですというか、ありがとうございます中村先生といった気分です。

以下ちょこっと箇条書き
・ヒロさん達がいきなり出てきてびっくりしました。ありがとうございます。
・これが前巻の描き下ろしの野分の行動につながっていくんですかね。
・とりあえず美咲が最初から最後まで可愛すぎです。
・特に、いつまでいっしょにいられるのかな、へんがやばい。(いつまでも一緒にいればいーよ!)
・サンタコスプレもありがとうございました。


前巻で美咲がウサギさんに好きだって言って、どうしようロマンチカの醍醐味がなくなっちゃうんじゃないかと、すっげーおこがましくも心配していた話だったんですが、その次あたりからウサギ父が不穏になってきたりして、あ〜この二人はまだ色々あるんだなと、はらはらしつつもほっとしたりもしてます。

なんかまだまだ書きたいことある気がするのですが、一応ここまでで。
posted by ひとみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

キャラデザの人ありがとう

アニメ情報のってるよってことで、いそいそと買って来ましたニュータイプロマンス
(表紙のハロウィンな有利が可愛い)

で、凄いです、何がって鈴木さんがまんま鈴木さんなあたりが。
勿論鈴木さんだけじゃなくメイン6人も良い感じです。中村先生の絵の感じに近くて、崩れなければかなりいい感じなんじゃないでしょうか。
そんな訳で、とりあえずありがとうございますキャラデザの人!

といっても実は人様の感想で、キャラデザがいいって言う感想を見るまでは、絵の事は全く気にしてませんでした。
それよりは声優さんで、それよりはお願いですから原作イメージ壊さないでねーってことで、それよりも原作がBLであることの色んな意味でのドキドキで(笑)
でも最後はほんと今更ですし、原作イメージ云々も、監督さんのインタビュー読むに原作大事にしてくれそうな感じなので、杞憂かなと思ってます。
キャストは…変わっても仕方ないのかなとも思うのですが、ドラマCDでインプットされてるので、変わっちゃうと慣れるのに少しかかるだろうなと。

3組とも描いてくれそうなので、そこは安心して、期待しすぎないようにでも楽しみに待ってようと思います。

そして今はそれ以上に新刊が楽しみでなりません。
描き下ろしー。
posted by ひとみ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

Ciel 感想

11月号買いました。
純情シリーズ感想(のようなもの)です。以下反転。


純情ミニマムでした。そこか!と、ポンと手を叩きたくなりました。
このミニマムな弘樹君&秋彦君は萌えというより、可愛らしいと思うのと、ちょっと切なく思います。まだ恋になる前だけど、その後を考えるとちょっとだけ切ない。
でも、素直になれなかったり男の沽券がとか言っちゃったり(若干違ったけども)、どうも思い込みが激しかったり。なんだかヒロさんはとっても三つ子の魂ほにゃらら。
秋彦君は、多分弘樹君限定天然王子様。可愛い。黒目がちでほやっとしてそうなところが、とことん可愛い。受けでもいい。最後の美咲とのやり取りとか、ほんっとに見る影も無いけども、この頃の小さな子供はきっと宇佐見先生のどっかにいるんだろうなとポエムってみる。
美咲君の『うっかり息をしている死体』とか、弘樹君が読んでる妙な本とか、楽しかったです。


11月発売の最新刊の描き下ろしが、忍視点らしく今から楽しみでなりません。いつか読みたいと思っておりました。あああありがとうございます。
これで、分かりにくいけど分かりやすく難しいけど可愛い少年の心が理解できるかな。どうかな。すごく楽しみです。

それにしても、最新刊と同時発売が世界一初恋の文庫で、それには20ページ中村先生描き下ろしで、11月中頃にはTheRubyが出て、それにも続きが掲載で、ほかにもアニメ関連で雑誌に描き下ろし…。
嬉しいのですが、ここぞとばかりに働かせすぎなんじゃないかと、おこがましくも心配してしまいます。
一ファンとして、中村先生はほんとにお体を大事にして頂きたいです。

…でも当然のように買うんだよな〜きっと(なんだかなあ)
posted by ひとみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

全員サービスが届きました

全員サービスのドラマCDが・・・例によって忘れたころにやってきました。
むしろ、締め切り結構破ってた気がしたので、もう来ないんじゃないかとぼんやり思ってたんですが。
それに何で原作でお腹一杯な時に来るんだろうと悪態つきつつも嬉しくない訳がなく、わくわく聴いてみました。一応ネタバレ?以下反転。



4トラックまであり、1つ目はロマンチカ。美咲がウサギさんの家へ同居が決まる前のクリスマスの話。
2つ目は美咲と野分のちょっとした接触と、そこから生まれる美咲とウサギさんの話。
3つ目はエゴイストで、野分が留学する前の、ヒロさんと野分のある日の話。
4つ目は寝苦しい暑い夜、の美咲の悪夢。

分かる人は分かるっていうか、中村先生が出してらっしゃった同人誌の話ですよね(借りて読んだだけなんで多分ですが)3つ目までは。

でも嬉しかったなー。クリスマスの話、かなり好きなので。
あんまりないウサギさん視点で、美咲を好きになってしまった時の話。
一人でいることに慣れているはずなのに、好きな人と過ごすクリスマスを思ってしまうウサギさんなんか、今回の本誌とか見ちゃうと特に色々思う訳で。
んで、ちゃんと二人の声とか会話に距離感がある。と思います。
特にウサギさん@花田さんの声にちゃんと(?)甘さが足りなくて、でも後半えらい優しくなんのが、良いなーと思いました。
モノローグの間も好きで、あーなんか良かったです。ほわっと幸せです。

声云々なら2つ目も。
野分の声がヒロさんに対する時と全っ然違って、優しいんだけど他人行儀で、感動しました。
(感動?)
その後の美咲とウサギさんのやり取りも可愛いなー。『バカかお前は』とか好き。もういくらでも攻めればいいさ。

んで、3つ目。聴きながら、恥ずかしい…と呟くエゴイスト。
ヒロさんが乙女で恥ずかしい。センチメンタル!ラブ。
ぐるぐる考えて、でもなかなか素直になれなくて、全て野分に見透かされてるんじゃないかと思って、でもそれも少し悔しくて嬉しくて…あああ恥ずかしいカップル!
でも野分もそんな全部分かってる訳じゃなくて、本当は色々悩んでるんだよなーと思えるのが、このカップリングだなと思います。この後、でっかいすれ違いあるんだと思うと余計に。

4つ目は、美咲が純愛の朗読。若干きもく寒い(笑)
止まりたいのに止まれない辺りが可愛い。羞○プレイですか。





一度聴いたのみですが、楽しかったですー。
それにしてもこんな時期にこんなCD聴いてしまうと、やっぱり声優さんはドラマCDと同じでお願いします!となるよなー…。ぬぅ。どんなもんなんでしょうね。
posted by ひとみ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。