2008年04月25日

純情ロマンチカ 第3話 叩けよさらば開かれん

全国のエゴイストファンのみなさんお待ちかねのヒロさんと野分のターン。はじまりです。
詳細は後で…書けるか分かりませんが(結局前回も書けてないしな)とりあえず簡易感想を。

・アバンのヒロさんの笑顔(…)が、すっごい切ないんですが、大好きです。
・改めて見ると野分の行動は怖い(笑)でも結局それをヒロさん受け入れてるからいいんでしょうか。いいんでしょう。
・相変わらず綺麗だなー作画。
・切ない過去の片想い連鎖。でもこれで誰かが振り向いていたら、今の関係はなかったんだと思うと、報われなくてよかったと思う(ごめん)
・展開がちがうと思ったら、原作2話目も混ざって来てて、なるほどなーって。でもつなぎ上手いと思いました。
・CM前と後のカットがちゃんと純情エゴイストになってました。

(少し追記)

いやでもほんと、あそこでいきなりなだれこんじゃうよりも、展開的にはすんなりだったんじゃないかと思う訳ですよ。
グルグルしてて可愛いし、ヒロさんが!ヒロさんが!!可愛い(落ち着いて)
エゴイストの原作2話目が大好きで、プライドの高い俺様が〜やら、位牌はカスピ海へ〜やら、個人的に迷台詞が多く、ヒロさんがあほみたく可愛いので是非アニメで見たかった訳ですが、尺の問題もあるし仕方ないだろうなーってことで。
それにしても野分(@カンナさん)の、対ヒロさんボイスとその他の差が分かりやすくて好きです。
posted by ひとみ at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。