2008年04月14日

荒川アンダーザブリッジ




最近集めてます。
ヤングガンガンで掲載中の、ギャグとかラブとか時々シリアスだったりする漫画。
そのギャグだったりラブだったりシリアスの匙加減が上手い…というか、少なくとも自分のストライクゾーンにあってて、1冊ごとの読了感がよいです。次巻にストーリーが続くこともなく、ちゃんと完結しているのもあるかと思いますが。
ギャグはやり過ぎるとまとまらなくなることがあるし、恋愛も(恋愛ものならともかく)割合が増えるともたれるし、シリアスもすぎると重くなったりして。そのあたりの見極めみたいなのが上手い作家さんなのかなと、思ったりしながら楽しんで読んでます。ほかの作品読んだことないので、集め終わったら買いたいです。

リンクしてるのが3巻なのは、分かり易く表紙のシスター(男)がツボにどんぴしゃだからです。3巻表紙は本気でかっこいい!と思うんですがどうか。彼とドSなマリアさんとのやり取りが好きです。シスター可哀想ですが。
でも何気に一番好きなのは主人公カップルだったりします。
オールマイティな常識人x可愛い電波娘…かといえばそうばかりではなく、変わり者だったり喘息だったり金星人だったり色々ですが、でも可愛いカップルです。

ちょっと荒川に行きたくなります。おすすめです。
posted by ひとみ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画。小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。