2007年09月09日

立海カプ色々

原作とかアニメとかゲームとかみゅとか、そのへんを下地にはしていますが、あくまで同人的な語りなので、苦手な方は避難して下さい。
日曜の夜、ただつらつら書きたくなったので書いてます。



○真田と幸村

相変わらず好きな二人です。が、自分が今まで好きになったカップリングとは若干ズレている気がします。
某サイト様で、ある意味主従関係っぽい二人と仰っていて、もしや私も主従萌えなんだろうか…と考えたのですが、なんかちょっと違うような。
私の主従萌えは下剋上(notひよ)がほとんどなのですが、例え真幸でも真田の下剋上という感じは全くしないしなーと考えて。幸真だと言うまでもなく。
つらつら考えていたら、ああツートップ萌えかもしれんと、最近思い当たりました。
幸村のチームのトップとして冷静にチーム(の勝利)のことを考えてそうなところとか、勝利のためには手段選ばない感じとか、見た目に反して漢で毒舌なところとか、結構人当たり良く計算して動いてそうな感じとか。
真田のそのチームの顔っぽい面があり、熱くて真っ直ぐなところとか、とことん真っ向勝負なところとか、若干他人とズレていてそこが可愛いと思えるあたりとか。色々意見言っても結局はトップの意見が通るあたりも(笑)
正反対で、こいつら同じチームじゃなかったら仲良くなってないだろうなと思ったり、同じチームでもどんな会話してるのかあまり想像つかないあたりとか。
でも、この二人が組めば最強っぽかったり、一つの目標のために力合わせると相乗効果で力発揮しそうなあたりが。多分お互いに最大の信頼を捧げている(と思いたい)へんも。

と、なんだかんだで愛している某グループの上二人と重ねてみたりする今日この頃ですが、自分的萌えはそのへんにあるのではと、結構本気で思います。
ただ、ほかにも美女と野獣もえーとかそのへんもあるかもしれません。樺跡とかタカ不二とか好きなので。最近の原作展開から昔馴染とも判明しましたし、今後の本誌の展開によっては色々変わる要素があるとも思います。
そもそも幸村の描写が少ないので、いまのところなんとも言い切れないのが事実なのかもしれません。
でも幸村の内面が明かされる頃には、テニプリ終わるんじゃないかと思うとそれはそれで寂しい感じです。


カプ色々と書いておきながらあれですが、とりあえず切って多分また続きます。
posted by ひとみ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。