2007年09月05日

wj感想+α

真田が普通に立ってたことにほっとしつつ、おいもう大丈夫なんか回復はえーなと突っ込みながらも、でも心配だから座っとけよ。と色々思う今週号。
まあやせ我慢かもしれませんが、大丈夫と信じてますテニスだし
柳の猛獣使いっぷりに吹きそうになりました。でも確かに礼儀は大事です。いまいち何が良くて何が悪いのか分かりにくい世界感ですが、対戦相手の眼鏡を踏み潰すのはNGな様子。ひざかっくん可愛い。
最後の海堂に青学の反撃がはじまるんだろうなとドキドキしつつ、やっぱり来週を待ってます。
サーフィンのカードの真田と幸村を見て、この二人の組み合わせ好きなくせに、仲良しという言葉に凄まじく違和感を覚えました。が、ちょいちょい感想読んでたら皆さん似たようなもんだったみたいです。なんだかな(笑)



ところで、この夏年甲斐もなくテニミュにはまった私ですが、演じている人達には特に興味はありませんでした。
ちょこっと例外で真田役のかねさきさんが気になったりもするんですが、これはやっぱり真田だからだろーかと思ったりもするので微妙なところです。(でもあの笑顔と筋肉が結構好きだ、と思う)
しかし、先日ぴゅあぼーいず(テニミュのキャストが大半を占めるイケメンユニット?でいいのか?)の方達が歌う、1stシングル『乾杯/ジュテーム』のPVを見てしまい、結構本気で買おうか迷っている自分がいます。
すっげー破壊力でした。どの位って、見た翌日(つまり昨日ですが)振りつけを思い出して、会社で噴出すほどに凄い破壊力した。思い出し笑いはあっても噴出すなんて尋常じゃないと思うんですが、PCに向かってても、何かの拍子にふっと浮かぶんですよ恐ろしい。
しかも何度見ても笑いを耐えることができません。

見たことない人は、一見の価値があると思います→こちら

もう五寸釘打ってるようにしか見えない。
posted by ひとみ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。