2007年08月07日

WJ(テニプリ)感想

まとまらないので、箇条書き。

・人生と書いてボールと読む。なんてテニス。
・子真田!子幸村!!ありがとうございますこのみてんてー。
・真田の帽子のかぶり方が宍戸さんかぶりで大変愛らしく、帽子が大きいのがまた愛らしく、幸村も小生意気な感じでえらい可愛いです。
・でもこの時はそこまで手塚との間に実力差あったんだなー…努力して努力したんだね(ほろり)
・1年生の3強はどこに行っていくらだせば買えますか(マジ)
・あの真田の頭をぐりぐりしたい。
・それにしても1年の時はそれなりに年相応で、2年になってやけに精悍になって(普通にかっこいいと思う)その後なんであんなに老ける成長するんだろう。
・でもそんな今の真田が好きです。
・手塚だって必死だよね、分かってる。分かってるんですが。
・『向こうに入らんか―――っ!』
・気迫で入っちゃったYO!
・はじめて見た時は笑っちゃったんですが、でも3年間がつまった声だったんだと思うと、あとからジワジワきました。
とにかく、おめでとう真田弦一郎!!
・萌えと喜びをありがとうございますこのみ先生!
・まだ一試合終わっただけで、ほかの試合もまた再来週から心配になる訳ですが、今は何も考えず喜んでおきます。
・最後までベンチに堂々と座っていらっしゃる幸村に色んな意味でゾクゾクします。ああもう男前。
posted by ひとみ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50520711

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。