2007年04月23日

きらめく?

ブログって書きたい時は、ほんといくつでも書きたくなるよなあと思いながら。
リンクに同盟を一件追加しました。

最近まともな少女漫画ってあまり買ってない気がするんですが、銀河町商店街は大好きです。いま一番好きな少女漫画かもしれないくらい。
この漫画って某野球漫画と同じで、自分が通り過ぎてしまった時代の体験していないものを描いていて、そこに惹かれるんかなあと思います。
実際高校生が、放課後部活もせず遊びにも行かず商店街(家)の手伝いしてるなんて、なかなかありえね〜!な感じなんですが、そこがいいんですよね。
ミケクロの恋愛模様も気にはなりますが、ここは最終的には絶対くっつくだろうから置いといて、個人的にはほかのメンバーが気になって仕方ないです。

(以下、単行本未収録部分なので反転)
クロ←サトが可愛いんだけど絶対に実らないのがちょっと悲しいです。実際感情移入しやすいのはミケよりサトなんですが(オタ云々抜きで)(笑)、最終的にクロミケがくっつかない銀河町は読みたくないのも事実。
同じくらいキューの片思いの相手も気になってます。
…気になってたんですが、本誌での発覚から時間たっちゃって多少動揺も落ち着いたような。ちまたでは彼の片思い相手は、幼馴染3人の誰か説、もしくは幼馴染の誰かの姉ちゃん説が強かったようですが、一番最近の花とゆめでミケの姉ちゃんがしっかり出てきたので、もしかするとこの美人さんだったりするんだろうかと思ったりしてます。
個人的にはクロミケ以外だと、キューとイバちゃん、マモルとサトが好きだったりするんですが(同人的視点)
特にマモルがですね、さりげなくサトのこと気遣ってんのが大好きです。何考えてんのか分かりにくい子だけど、いつかマモル中心の話も描いてくれた嬉しいです。

(反転終了)

そんな訳で、前にも書いてますが、一押し少女漫画でした。
posted by ひとみ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画。小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。