2007年03月11日

コードギアス

※20話までのネタばれを含みます。



最近見るのが一週間のお楽しみになってます、コードギアス。
そして20話見て騎士姫にまんまとやられました。いいですねスザユフィ…!
実はギアスをはじめて見たのは8話なんですが、それまで別ジャンルのサイト様(@種)で感想を見ていたのもあり結構すんなりと入り込めました。
途中参加なので??な部分もありつつ、今まで見てきた感想としては、種と種運命(どっちかってと後者か)に文句を言いつつ見ていた人たちをターゲットに、その轍を踏まない番組といった感じです。
だから幼馴染同士が二つの陣営に分かれていても、どちらかが『正義』として極端に演出されるわけでもなく。
父親が主人公のせいで死んでしまっても、復讐にとらわれ相手を利用してしまうわけでもなく(その相手と関係を持ってしまう訳でもなく)
桃色のお姫様だからといって、全てを見透かすように悟ってしまい、すごい勢力をいつの間にか率いているわけでもなく。
無人島で敵味方が一晩を過ごしても、ラブにはなる訳でもない(笑)
といっても続編もあるということで、どう変わっていくのかは分かりませんが。
(それに、アスカガもフレイもラクス様も私は結構好きです)

見始めたのは8話からですが、はまるかもと思ったのは12〜14話のシャーリーメインの話で、14話ラスト数分で一気に落ちた感があるので、ルルーシュ関連のカップリングならルルシャリが好きです。
でもゼロに心酔してるカレンも可愛いと思うし、C.C.との共犯者関係も好きです。19話ではルルーシュとユフィの関係もいいと思ってしまったので、今回珍しく無節操です。(ハーレムでいいと思うんだ
スザクはOP映像からもユフィ以外は考えられなかったんですが、それほど絡みがある訳でもなく、騎士任命されてからも意外と燃える展開もなかったのでどうなんだろう、ていうかスザクさんはよく分からない子だなと思っていたら、まんまと20話で落ちました。ついでに19話でユフィ大好きになっていたので、相乗効果でグッときましたね。

周囲からお飾りの副総督と言われ、子供扱いされ、自分で選んだ騎士には辞退されてしまって。
兄のかたきはやっぱり大切な兄で、だからかたきもとれず、救うこともできない。
自分の無力さを分かっていてそれでもあがいて涙を流すユフィが、ほんとに切なくてキュンとしました。
空気読めないところや、結構感情に任せて行動しちゃうところは統治者としてはどうなんすかと思うものの、そんなとこも含めて愛しい子だなと思います。
ただ、スザユフィは恋愛ではないのかなといった感じでしょうか。
あの告白は赤面ものでしたが、やっぱり恋する少女というとシャーリー(…涙)がぽんと浮かぶので、彼女みたいな雰囲気では二人ともないですよね。
恋愛といより、親愛?やっと向き合い絆が深まった二人。といった雰囲気で、それはそれでいいと思います。ラストの前向きな二人が好きです。

でも下手に好きになって、感想サイト様やらネットの海を漂っていると、ネタばれをどんどん見てしまい少し凹み気味です(苦笑)
いやあまり深く考えまい…ああでもタイトルとか…。

そういえば、種ではまったくダメだったBLも今回結構いけます。
ルルーシュさんがスザク大好き片想いぶりが、可愛いし悲しいと思うからなんですが。
くるるぎさんは、とっととどれだけ想われてるか気づけと思います。きっとユフィが体当たりで伝えたように、向き合って仮面を外して言わないと分からないんだろうな。
正体にも気づかないしなあ。
ゼロばれが、最悪のタイミングでないことを祈るのみです。


でもとりあえずは、ユフィとシャーリーが無事に1部を終えてくれれば…!と、次の放送も楽しみ+不安で待っています。
posted by ひとみ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35675959

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。