2007年02月21日

最近購入した漫画

○僕と彼女のxxx 4巻
BLでもないのに表紙のせいで買いにくい(笑)
見た目はちゃんと男女の少女漫画なのに、しっかり腐女子的にも萌えられるのがすごいなと思います。しかもちゃんとギャグとしても面白い。
御多分にもれず、千本木君が好きで良いキャラだと思うので、あきら君には可哀想だけどこのまま戻らなければいいなーと思います。
やっぱり、離れようとしている時には『桃井』で、それ以外はちゃんと付き合うようになっても『あきら』って呼ぶあたりが、こう、すごく萌えポイントだなと。
(BL好きなくせしてあれですが)絶対もとの体のままだったらずっとただの親友だったろうし、もとに戻れてももとの体のあきらを千本木くんがそんな意味で好きだとは思わないし、だからといって、千本木くんがもとの桃井さんを好きになることもないだろうと思うし。
下手に色々あった分、もとの体に戻っちゃったらあきら君は親友失って、千本木君は親友と恋人(本気で好きな人)を失っちゃう訳だから、やっぱりこのままが幸せなんじゃなかろーか。
って完全にあきら→桃井は横に置いといた意見でした。
だって、今回完全に千本木→あきら(桃井ボディ)だったんだもん。

○キラメキ☆銀河町商店街 2巻
クロがちっちゃいくせに、無駄に色気があるというかかっこいいっつうか…。
特に第5話が好きです。ミケのドアップのクロといると楽しーよ、な笑顔もえらい可愛いし(そりゃクロも動揺するわ)
幼馴染4人のつっこみも端的で面白い。
邪魔された気分はその通りだよクロって感じで(笑)
1巻でも分かっていたけど、ミケは女の子でクロは男の子で同じじゃなくて、それは分かっているうえで、でも一緒に走るのは自分でありたい。あるといい。っていうのが。なんともこう…なんで自覚ないんかなあミケ(苦笑)

(以下、コミック未収録分のネタばれ含む感想なので反転です)
第4話本誌で読んだときはあまり気にしなかったのに、原作でサトの想いと、キュー→??なんてのが出てきたもので、圭さんと百合さんとかっちゃんの話は複雑というか、暗示っぽい感じなのかなとドキドキです。ドロドロにはならないだろうこの方の話なら、と思ってはいるけどそれでも先が気になっています。
でも私も、ミケが言うように信じたいな。

信じてますふじもと先生!
posted by ひとみ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画。小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。