2007年01月22日

華麗なる〜2

スマネタが続きます。
そんなわけで、昨日放送の華麗なる一族第2話。

なんかこう、鉄平さんの仲間が清涼剤。
あと妹さんと、もちろんその彼と。

鉄平さんのお父さんへの態度は、結局は甘えになるんでしょうか。
それとも親子の情云々を置いておいても、あの契約は成立しない方が変なものなんでしょうか。
結局ビジネスなんだから、そう思い込んでしまうこと自体が、やっぱり甘えなのでしょうか。でも同じ系列(?)なわけだし。
息子の言った、親子の情を抜きにして考えてくださいというのも、だからそうしたと言い切った父親の意見も正しいような気がするのですが、あの家族は結局ビジネスライクになりきれない感じがするので(親子という慕わしさ、ドロドロしたもの含めて。親戚関係思いっきり利用してる訳だし)、やっぱり微妙です。
80億も融資するんだから、あと20億くらいいいじゃん…って訳にもいかないんだろうなあ。

万俵大介の、いろいろ悩んで疑惑に押しつぶされそうになって、それでも『お前を一番に考えている』というのも嘘ではないんだろうし。
ただその一番がプラスの意味だけじゃないことも確かで。

…とりあえず、がんばれ鉄ちゃん!
あと妹さんも!
彼氏発覚場面は今回唯一ほのぼのできました。
posted by ひとみ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31904256

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。