2006年10月09日

古畑vsSMAP(ゴールデンタイムを使った再放送)

そういえば当時はまだ、すっごいスマップファンてわけじゃなかったなーと思いながら見ました。(その年のライブビデオ見て完璧落ちた人間)
でも、結構好きだったので、ビデオには録画して何度か見ました。ちなみにそのビデオは家を出た後、実家の母に捨てられました(涙)

当時は、かっこい〜〜!かっこいい〜(+萌え)と思いながら見たドラマ。
今見ると、ほんと笑いと萌えが交互に来ますね。
なんていうかこう、すごく失礼なんですが、壮大なコントを見ているような気分になりました(笑)
別にドラマとしてつまらないってわけでは、決してないんですよ。
ただ、ファンになって数年たって、テレビとか雑誌とかライブとかでそれなりにSMAPに触れて好きになった今、実名で『SMAP』を演じるドラマを見るとどうしても噴出してしまいます。
『仲間だろ』とか、『お前が苦しいから俺たちも苦しい』とか、悶え笑いましたね。
走ってるところなんか素直にかっこいいなあと思ったんですが。
あとは何と言っても、上二人のからみが多くて!そこが良いですね。
お隣さん多いしアイコンタクト多いし、一緒にいる時間は多いし、なんだかんだ信頼しあってる感じはするし。
某サイト様の過去感想で、2トップファンの夢!って叫んでいらっしゃいましたが、そのとおりだと思います。
見習ってよスマスマー言うぐらいです。
慎吾君はまだ細かったです。笑顔が可愛いし、ちょっと泣きそうな顔なんかもえらい可愛いです。
吾郎ちゃんもよいキャラでした(ある意味美味しいポジションか)
ツヨポンは悩める青年っぷりが可愛かったです。バリ燃えのアニキとはダブりもしません(そりゃそうだ)
最後ひっかけられるのが木村さんってのは、結構いいんじゃないかなって思いました。
中居さんの、『あんた地獄へ落ちるよ』がなかった(ありましたよね、前!?)のが残念でなりません。かっこよかったのに〜…。でも、かっこいいキャラに変わりはありませんでした。

筋肉切れてるかもとか、フォーメーション変更ってあたりで一気に現実とダブり、思い出したように今日のレポを読みにいきました。

過去のビデオもなく、DVDも買っていないので、ありがたい再放送(って言っちゃ駄目なんかな)でした。
posted by ひとみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。