2006年09月19日

笑ってほしいのは@スマスマとかラジオ

照れ笑いだったり、ふわっとした笑いだったり、底意地わるそーなムカつく笑みだったり、わきゃわきゃたのしそうな顔だったり。
そのへん全部ひっくるめて、心からの笑いなのか作り笑いなのかわたしにはまだ区別がつかないことも多々あるのですが。
笑って欲しいと思うのは、プロなんだからとか言うよりは、やっぱり笑顔が好きだからなんだと思うのです。
もちろんね、新曲公開であんなメッセージソングで、笑ってほしいと思うのは当たり前だし、テレビなんだから笑っていてほしいと思うよ。
動かない足も気になるし、笑顔がないのも気になるし。気になるから心配で悲しくなるし、それは結局ファンで好きだからで。

でも、9日ライブを見る事ができて、木村さんのラジオのレポを読んで、とどめにストスマ(月曜日)のレポを読んでしまうと、無理に笑わなくてもいいと正直思う。
15周年の日に、『4人で』と言ってしまうほどに、見せることができないと思うほどに痛くて、それなのにあれだけ笑ってできるだけ動こうとしていた。
じゅうぶんだからと思ってしまうのは、甘いファンでしょうか。
(自覚はけっこうあります)

ただもう、ワッツ→ストスマの流れで、中居さん以外の(笑)メンバーに惚れ直しました。筆頭はやっぱり木村さん。でももちろん慎吾君も剛兄貴もオチに使われてしまった吾郎さんも。
会場で見ていて感じた以上に、絶対に大変に決まっているのに、フォローとかいっぱいしてくれて優しさを見せてくれて、尚且つ楽しませてくれたんだと思うと、SMAPほんといいなあって。

中居さんにはほんと、養生して下さい!としか。それからその後、笑って。





こちゃこちゃ書きましたが、スマスマは全体的に楽しかったです〜。
ビストロもチェ・ホンマンさん、全然知らない人だったのですが(K-1、見たことないので)おおきくて可愛い方でした。
下でのメンバー達とのトークも楽しげだったし、一番楽しかったのは美味しいリアクションで、4人でパンチを受けた時。
慎吾君の、『意味ない、みんな…っ!』の呻きが(笑)
うん。後ろから押さえられてる分、衝撃が全部自分にきて痛そうだった。
料理は吾郎さんの肉がおいしそーでした。
ただ、楽しく見てて、ふと、中居さん変な髪形。と我にかえったり(かえるな)
それなのにエンディングトークで、ストレートっぽい髪を見て、あれ?あれ、可愛い。とか思うのは、正直悔しいです。ツートーンのくせに〜!
でもそのままそれでいってくれると、ほんとに嬉しい。
裾金やめてくれるともっと嬉しいけど、ライブ終わりまでやめないのなら、ぜひそのストレートでいってください。
それなら、ライブDVD見るのも楽しみが増えるというものです。

ありがとうは、サビが好き。
posted by ひとみ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。