2008年08月21日

友情友情友情…

先日文庫で『八雲立つ』1、2巻が出ていました。
以前から読みたいなーと思っていたので買いました。
読みました…ヤバい続き気になります。
えーと次の巻の発売は来月か再来月でしょうか。
 ↓
本日まんが喫茶でガッツリ読んできました。
と言っても途中までで時間切れだったので近いうちに続きも読んでこようと思います。
 ↓
文庫化は一気にするべきだと思います(結論)
そうしてくれてたら、まとめて買っていただろう人間が少なくともここに1人(笑)


その『八雲立つ』ですが、ジャンル的にはサイキックアクション+神話ってところでしょうか。
神話なんかあまり詳しくないんですが、そんな人にも分かりやすいし、霊とか出てきますがそれほど怖いこともなく。ぐうっとひき込まれました。
キャラクターも良いです。
大人びていて傍若無人な言動してるけど、でも本当は繊細で脆い高校生闇己君と、年齢より幼く見えるしほわほわしてるけど芯はかなりしっかりしてる大学生の七地さん。
二人が時々すれ違いながらも絆深めてく感じとか、他人には基本ツンケンしてる闇己君の懐きっぷりとか、友情とか運命とか祖先とかが…うん、スイマセン萌えて仕方なかったです。
ニヤニヤしながら、友情友情友情…と頭の中で唱えておりました(嗚呼)
いや唱えるまでもなく本当に真っ直ぐな友情なんですが。
メイン二人だけでなく、他キャラもなかなかに魅力的です。

…せっかくネカフェで読んでも、文庫の続き出たら買ってそうな気もします。
意味ねー
posted by ひとみ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画。小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105077870

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。