2008年07月06日

純情ロマンチカ 第9話 情けは人の為ならず

今更ですが9話の感想なんかを。

そういえばアニメがはじまって初めて声優さんにドキドキした回でした。ってドラマCD持ってる方ならみんなそうだったんだろうなーと思う訳ですが。
で、感想は。

天使が二人いましたね(真顔で)

可愛いかったですねー…。尺的に一話でおさめるのは少し無理があるかなと思ってたのですが、それでも押さえるところは押さえててくれた感じで。
ただちびヒロさんが原作より、元気な少年的な感じで描かれてたような?ウサギさんの部屋でのはしゃぎっぷりとかが。
でも子供っぽくて良かったんじゃないかなと思ったり。

『俺はお前の味方だからな』の後の無表情が柔らかくなるところが好きです。
二人そろって顔真っ赤になっちゃう所も。
声も普通にいいんじゃないかと思いました。
ちびヒロさんがりんちゃんでした。萌えてもいいですか。

それと今更なんですけど、田中さんが無駄にカッコよすぎると思いました。
あの私、田中さんと結婚したいです(真顔2)
ヒロさんのお母さんも綺麗で、お茶目で好きです。
タオル受け取った後、襟直してあげてるとこが普通のお母さんって感じでいいなーと思いました。

でもって、泣き顔見せたくないって泣いてて結局見られてしまうところで、そういや野分との出会いは泣き顔で、だったんだよなーとリンクなんかなあと思ってみたり、ウサギさんはチューで泣き止ませて、野分はぐいぐい引っ張っていっちゃったんだなと思ってみたり。
そもそもこんなちっちゃい時から、あの時までずっと秋彦秋彦だったんだなーと思うと、本当に一途にも程があると思います。

あと最初の野分が怖いです(笑)いや良い演出だと思いました。
でも、何隠されたんですか、が怖い。
ヒロさん好きすぎるあなたが大好きです。
もちろん兄チャン経由で写真入手してるウサギさんも好きです。
あーでも、チビウサギさんの写真見て、ラブリー!ってなってる美咲は見たかったです。残念。







…ていうか全然関係ない今日のアニメの展開がショックすぎてアレだったので、半分逃避でした。可愛いものに逃げてもいいよね…。いや別に逃避じゃなくても十分癒しだった訳ですが。
posted by ひとみ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102305043

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。