2008年06月28日

すもももももも 10巻を買いました。

前巻に引き続き、途中まで孝士殿がまだお(まるでだめなおとこ)過ぎて、その代わりに優介君の株がうなぎのぼりにあがっていたのでどうなることかとドキドキしていたのですが、ちゃんと途中で孝士殿が決意してくれて本当によかったです。
やっぱりもも子ちゃんには、孝士と幸せになってほしいなーと思うので。あそこまで好きなんだから。

ただ、優介君がなー…。
計画で、任務で近づいたはずなのに、もも子ちゃんの傷ついた顔見てオロオロしてたりとか、当てつけにされて不機嫌になったりとか、泣き顔にショック受けてたりとか、結局放っておけなくて世話やいたり、挙句の果てに喝入れにびんたとか…!(びんたの後の話の流れが大好きです)
この巻ですごい勢いで株があがったので、彼のもも子ちゃんへの思いが恋なのかは分かりませんが、本気の恋だとしたら可哀想な結末になってしまいそうだなとちょっと寂しいです。

優介君が最初出てきた時、もも子ちゃんに惚れるのか?でも天下と被らないのかな?と思っていたので、こんな感じで優介君の感情が変化していくのはうまいなあと思いました。
ついでに、人様の感想を見て、犬猿の仲って言葉があるから猿なのか!とはじめて気づきました(遅い)
武術的な意味でも、恋愛的な意味でも、孝士のライバル的な感じなんですね。うわすっげー燃える。

あとは描き下ろしの二人めっさ可愛いとか、ていうか相変わらず女の子はみんな可愛いし強いし言うことないねとか、思うところは色々ある盛りだくさんな巻でしたが、結局チューチューしていらっしゃる天我さんに持っていかれたような気もします(笑)
続きが楽しみです。


(おお、久々に普通の漫画感想を書いた気がします)
posted by ひとみ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画。小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101762462

この記事へのトラックバック

武術家の世界へと飛び込め! 『すもももももも〜地上最強のヨメ〜』10巻感想
Excerpt: 「俺は――『武術家』だ!!」すもももももも~地上最強のヨメ~ 10 (ヤングガンガンコミックス)大高 忍スクウェア・エニックス 2008-06-25by G-Tools ...
Weblog: まんざらでもない
Tracked: 2008-06-29 01:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。