2008年04月13日

純情ロマンチカ 第1話 事実は小説よりも奇なり

昨日とか更新していないのに比較的アクセス数が多く、もしかしたら感想を期待されている?と、勘違いな方向にドキドキしつつ。
録画して朝ちょこっと早起きして金曜の朝っぱらから見ました。
で、これ朝に見るもんじゃねー。というのが化粧しながら見てしまった感想というか。
恥ずかしいを頭の中で連呼し、時々目をそらし時々音量下げながら見ました第1話(無事録画できててよかったです)


以下感想です。が、アニメの感想と原作の感想が混じります。注意。

オープニングは花。とにかく花。
もっとドタバタ押し出しでくるかなと思っていたら、ストレートにラブラブ。ロマンチカの2人がメインで、ほかの二組は同じくらいの割合。なんとなくこの様子だと、本編も6:2:2くらいの割合になりそうかな??と、勝手に予想。
全体的にポップでラブくてキュンなのですが、一番おおおっと思ったのは、サビの手繋いでる忍君と教授でした(手をつなごう〜のとこ)いや色々ずるいなおっさん!好きだ。

本編はまるまる1話分で、多分原作と違うとこもほとんどなかったんじゃないでしょうか。もほんとに、動いてるよーってのでいっぱいで、いいとか悪いとかまで追いついてない(笑)
ただ恥ずかしかったってのはありまして、それは改めてこの作品ボーイズラブなんだなあと思い知ったからではないかと。
『ボーイズ』な部分の恥ずかしさと『ラブ』な部分の恥ずかしさで、前者はこれチャンネルまわせば男でも、全く興味ない人でも見えるんだよなあ…という、あああなんかごめんなさいという、それおまえがごめん言えるものじゃねーよって恥ずかしさ。
後者は、恋愛メインの作品を普段あまり目にしておらず、戦いとかスポーツとかギャグとかそんなのの片隅でちょこっと入る恋愛に萌えることが多いせいで、こう、…すみませんうまく言えないのですがやっぱり恥ずかしいんです。
特に1話は、ロマンチカもエゴイストもその話だけで完結できるものなので展開が早く(改めて30分で見たらほんとに早かった)余計恥ずかしい。
こう考えてみると、ロマンチカは1話でさくっとくっついてその後の長い連載で色々あって、感情の変化もあって、エゴイストもやっぱり1話でさくっとくっついてその後ガツっと波乱があって、テロリストはくっつくまでにいろいろあって。そんな感じなんだよなって今更ながら思いました。

…あれ、アニメ関係ない。
えっと、美咲が可愛かっ…だからアニメあんまり関係ない。

作画がどうこうとか声優さんの演技がどうことか、そーいうの言えるほど最近ほんとアニメ見えてないので。
でもやっぱり原作絵に近いなあって感動しました。色合いも綺麗でした。好きだなーって思いました(結論)
M大が三ツ橋大学になってました。
くまやあひるやぱんだがリスペクトされてました。特にエンディング。最後のばいんばいん跳ねてるひげパンダが好き。
さっそくDVD発売も決まってましたが、特典がずるい。うんまあ買うだろうとは思ってたんですけども。中村先生いっぱい働いてらして大変だなあ…。

次回予告のかわり(?)のおまけが可愛かったです。
『鈴木さん』の理由と、いっぱい集めてる理由。でもそれが理由だとどんだけ集めても終わりが見えない。

次回は、「後悔先に立たず」ロマンチカかな?
(と思って公式サイトに行ったらロマンチカでした)
次はあんまり恥ずかしいと思わず、落ち着いて見えるといいなと思います。
posted by ひとみ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。