2007年10月29日

キャラデザの人ありがとう

アニメ情報のってるよってことで、いそいそと買って来ましたニュータイプロマンス
(表紙のハロウィンな有利が可愛い)

で、凄いです、何がって鈴木さんがまんま鈴木さんなあたりが。
勿論鈴木さんだけじゃなくメイン6人も良い感じです。中村先生の絵の感じに近くて、崩れなければかなりいい感じなんじゃないでしょうか。
そんな訳で、とりあえずありがとうございますキャラデザの人!

といっても実は人様の感想で、キャラデザがいいって言う感想を見るまでは、絵の事は全く気にしてませんでした。
それよりは声優さんで、それよりはお願いですから原作イメージ壊さないでねーってことで、それよりも原作がBLであることの色んな意味でのドキドキで(笑)
でも最後はほんと今更ですし、原作イメージ云々も、監督さんのインタビュー読むに原作大事にしてくれそうな感じなので、杞憂かなと思ってます。
キャストは…変わっても仕方ないのかなとも思うのですが、ドラマCDでインプットされてるので、変わっちゃうと慣れるのに少しかかるだろうなと。

3組とも描いてくれそうなので、そこは安心して、期待しすぎないようにでも楽しみに待ってようと思います。

そして今はそれ以上に新刊が楽しみでなりません。
描き下ろしー。
posted by ひとみ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

ぐでーーーん

と、我が家のウサギさんがしています。
私もぐでーーん。

今日はいい天気でしたね。昨日は昼の2時ぐらいまで寝てて台風だったもんで一歩も外に出なかったんですが、今日はちょこっと外出しました。
ぽっかぽかで、ふんふん浮かれながら歩いていたら、散歩中らしいちっちゃい犬を踏みそうになってウオっとか言ってしまいました。ところで最近よく見るぬいぐるみが動いているようにしか見えないちっちゃいモコモコの犬は、昔からいる犬種でも毛の刈り方であんなぬいぐるみ風なんでしょうか。
すごく可愛いとは思うのですが、どうしてもぬいぐるみが動いているようにしか未だに見えません。

話は変わります。
先週同僚と本屋で暇を潰していてはじめて知ったのですが、私は土星人(+)で霊合星人なんだそうです。
土星人は生真面目な理想主義者で、でも霊合星人は逆に位置している星の性質も併せ持つということで、天王星人(寛容で優柔不断)の要素もあるという、なんかすごく矛盾しているような感じです。
でもそう言われればそうだなーと思います。
特に自分の中の二重人格的な部分に関しては、あー確かにと思いますし、変わり者かもしれないとも、思ってます(それに加えてAB型だったりもしますし)。でも20年以上自分と付き合ってきて、そんな自分が別に嫌いでもないです。
こんな人になれたらいいなという、周囲の魅力的な人に対する憧れはありますが。

自分はさぁ 変わってると人はよく言う
でも犬だってそれぞれ違うよ。見ればみんな犬だけど。
みんなが変わり者の世の中なのに
なんかこう 気の合う人と 愛し合ってたり
なんでだろ?素敵だよね

(by SMAP)

そんな大好きな曲の歌詞にもあるように、自分は一人だけなんだから自分以外は皆自分じゃなくて、だから皆『変わってる』と言えるのかもしれません。

と、ありがちな答えを出してみる、秋の夜。
明日は会社です。だ〜るい〜。
posted by ひとみ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

会社を休んでしまいました

昨日の夜、咳が止まらず鼻水も止まらず、ほとんど眠れず一晩中苦しんだため、今日はこのままだと行っても迷惑かけるだけじゃないか、それに眠いしと休みを取ってしまいました。
朝になると咳はおさまり、睡眠開始。昼に目が覚め、PSPの電源を入れ1時間ほどプレイしたところでゲームオーバーになったためふて腐れて電源を切り、また睡眠開始。目が覚めると夜の八時でした。
一日何も食べていないことに気づき、近所のコンビニで食料調達。寝てただけなのに腹は減るよなーと思いながら食べ終わったので、今現在は満足しながらこれを書いています。

明日から頑張ろう!と思うのですが、またげほげほ咳が出てるのがちょっと怖いところです。


追記
投稿した後、ふと読み返して自分の駄目人間度に唖然としましたが、だ…大丈夫明日からはまた一社会人(隠れオタク)として、まともな社会生活を。。。
posted by ひとみ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

鼻水やばい

別に熱もなく寒気がする訳でもなく、若干喉が痛くはありますがそれ以外は結構普通なのに、鼻水が出て鼻がつまっているというだけで仕事のやる気の40%はどっかに行ってしまうと思った昨日今日です。こんばんは。
まんまと風邪っぴきです。

仕事のやる気がでないくせに、昨日勢いでPSPを買ってしまいました。
いえーいFFZーザックスー。まだはじめたばかりです。ちまちま進めます。
エアリスの登場が楽しみです。
posted by ひとみ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

グッズ

もう今週も半ばの話になってしまうのですが、会社でどうにも嫌なことがあり(ただの自己嫌悪ですよ)、これは気分転換に買い物をしないと。どうしよう新宿で秋冬物か池袋で乙○ロードかと天秤にかけた結果、後者に傾いたので池袋に寄って帰りました。
かけるまでもなかったんじゃないかなどと言ってはいけません。

まんだらけに行き、その後は久々のアニメイトです。
真田GENICHIROHのドッグタグペンダントを買いました。
なんかパッと見はテニスのグッズには見えませんが、よく見るとちゃんとプリンスオブテニスと掘られてますし、裏には真田の名前や誕生日血液型が書いてあります。
箱の絵は帽子なしの真田です。普通に男前でしかも真田のくせにあまり老けて見えません。使い道などある訳がないのですが、いいのです。
そしていまはテニヌもといテニスの王子様フェア真っ最中。
もっと買わないとダメなんだろうなと何とはなしに思っていたら、好きなキャラクターのカード(?)を選ばせてくれる様子。
ほとんど躊躇いもなく真田(3等身ver)を選んだら、店員のお姉さんが生暖かい笑みを浮かべてくれました。
うん、真田大好きですから!(嘲笑じゃなさそうだった分だけ良しとします)

・・・あああ、恥ずかしかった!買う前も実は色んな棚の前を無駄にウロウロしてしまいました。何やってんだ私。

それでも、マイナスだった気持ちに羞恥心がプラスされると、何故か気分は上を向きました。
ほかにも買ったものの話は、また別のカテゴリで。
posted by ひとみ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

夢の中へ行ってみたいと思いませんか

昨日はコミックシティに行ってきました。
ミラージュのプチオンリーがあったのでミラ友さん達に会い本を買い、テニススペで、真幸、幸真、立海オール!と漁りました。
幸真はほとんど無かったですが(涙)
真幸は、基本真田がヘタレで幸村にやり込められてて幸村が男前でなんぼだと思うんですが、だからこそ幸村がちょっと可愛かったり真田のこと好きだったりすると、それだけで幸せ気分になります。そんな自分はどんだけ真田のこと好きなんだろうと思います。
幸真は、もっと分かりやすく幸村が真田のこと好きなイメージがあります。こっちも大好きです。
真幸だろうと幸真だろうと真田は、面白おかしい堅物な中学生に見えない中学生で、カッコよくて可愛いと思います(盲目)
posted by ひとみ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

ほのぼの

ほのぼの:心がほのかにあたたまるようなさま。ほんのり。
(三省堂提供「大辞林 第二版」より)

ARIAとサムライうさぎの最新刊を買いました。

ARIA 11巻
まずは、アニメ第3期決定おめでとうございます。
といっても1、2期見てないんですが、今度は忘れずに見たいものです。
表紙はアリスちゃん。スカート!フトモモ!!(おっさんか)
そんなアリスちゃんにびっくりさせられた11巻。
灯里や藍華よりはやく一足飛びにプリマになってしまうなんぞ思いもしなかったので、こう来るか〜といい意味で予想を裏切られた感じです。
あーでも最初から天才的って位置づけではあったんですよね。
この後の三人の関係がどうなるんだろうと思うと、寂しかったり不安だったりもするんですが、そのへんもいい意味で裏切って頂きたい。
それにしても、灯里のケット・シーとのさよならや、藍華と晃さんと天才と秀才や、最後のアリスちゃんの卒業とプリマ昇格も。なんとなく終わりに向かってすすんでるのかなーという感じです。
続けようと思えばいつまででも続けられそうな世界観だけど、ちゃんと終わりが決まっててそれに向かってすすんでいるのなら、その方がいい気がしますし、どう締めてくれるのかが楽しみでもあります。
恋愛方面(?)では、暁を掌の上で転がすアリシアさんが素敵です。自分のあげた指輪が外れたことを灯里に喜ばれて、無意識に不機嫌な暁に萌えを感じてしまいました。この二人も今後どうにかなるのか。
でも11巻では、ケット・シー相手の灯里が見たこと無いような表情(女の顔)を見せてくれましたが、こんな感じにはまだ程遠いんでしょうねー。


サムライうさぎ 2巻
おまけうさぎの志乃ちゃんの可愛らしさはどうすればいいですか。
私が嫁に欲しい!私が!!と女のくせに言いたくなるサムうさ2巻。
全ページ可愛いけど、特に旦那の羽織を来て楽しそうに走るコマが可愛すぎる。表紙の摂津さんとの2ショットも可愛すぎる。そして摂津さんは無駄に男前だ。純粋に兄妹萌え。
本編は、伍助の若さと優しさと独りよがり気味な感じと真っ直ぐさがいいなーと思います。
泣いてる妻を慰めるより泣かせた原因をなくすために志乃ちゃん置いてっちゃったりすると、そこは抱きしめたり涙ぬぐってあげて、傍にいてあげてー!と思う訳で。
でも、『この男は志乃を泣かしたのだ!』からの流れはこの巻で一番好きです。松山の最低具合との比較もあるのでしょうが、真っ直ぐな優しさと志乃ちゃんへの愛情がビシビシ伝わってきていい。
十二羽の扉絵の相合傘の、ちゃんと志乃の方に傘傾けてるあたりもいい。地味にごっちんの肩は濡れてるのがとてもいい。
ああもうほんと可愛い夫婦だなー。夫婦にこんだけ萌える日が来るとは思いませんでした。ありがとうございます福島先生。
次巻も楽しみです。
posted by ひとみ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画。小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

神無月

適度に忙しい日々で、日記を書く余裕はあるのですがネタがありません。
そんな中、ついに弟が上京してきました。
学校(というかほにゃららアカデミー)に通うのですが、それをするためにまず金を貯めるそうです。
普通に考えて実家にいた方が確実に金は貯まると思いますが。
こっちに出てきたかったみたいです。気持ちは分からなくもないです。若いっていいですね。
東京に出たら大きなチャンスがあるとか、男なら、とか素面で言う弟ですが、いまいちどこまで本気なのかよく分かりません。
確かに田舎にいるよりチャンスは多いかもしれないけど、絶望も多いよ。
それにどこにだってきっとチャンスは転がってるんでしょう。
タイミングと、それを掴む気があるかないかだけで。

などとどっかで聞いた有り触れたことを書いてみますが、やりたい事があるというのはそれだけで価値があるのかなーとも思うので、まあ応援してやろうかとも思います。

(ただ私に迷惑はかけて欲しくないな)
(それだけは結構切実に)
posted by ひとみ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。