2009年03月12日

ミステイク

宮城ルートに入って忍チンにキャベツ攻撃をうけるなら本望だと思うひとみです。こんばんは(挨拶)

タイトルのまま、今回はミステイクの二人の感想です。
今更なのですが、それは、本当に今更まとめて読んだからです。
買うだけ買ってたくせにちゃんとは読めていなかったので、日曜日、荒れ模様な部屋を片付けながら読みました。以下、ネタバレも含みますので(本当に今更ですが)ネタバレ嫌な方はくるりとUターンしていただけるとありがたいです。




本当にほしいものはいつだって手に入らなかった。と思っていたけれど、本当はそのほしいものはずっとあなたのものだった。という話、ですよね(お互いに)
そもそも、主従で年上の従者攻めで幼馴染で基本敬語だけど時々命令口調も入りますよだって年上だから…なんていう、その属性だけで個人的にぐっと鷲掴みにされる設定で、何よりもそれがあの井坂さんの話だと思うともうどうしようもないです。いやつまり萌えました(笑)
ぐるぐるしてる井坂さんが可愛くて仕方なかったです。個人的に一番好きなのは、5巻最終ページの全コマ呆然としてる井坂さんです。なんでしょうあの無防備な顔。
一人でなんでもできる(きっとこの人忍チンやウサギさんと違って、やろうと思えば料理とか家事全般もそつなくできるんじゃなかろーか)けど、朝比奈さんが一緒にいればそんな自分は出す必要がない。というか、いる理由が欲しいから出さないというか。
そして本来の自分が嫌いなのは、そんな自分が嫌いというよりも、結局朝比奈さんがいないことがイヤでたまらないんだろうなとか…。なんかすごく可愛いと思いました(結論)
あ、相川さ〜ん!かなり身近に萌え要素がありますyo!とか言いたいです。

他サイトさまの感想でも見ましたが、何よりもこの二人の楽しいところは、この状態から現在の時間軸を考えることですよね。
本編の二組は一気に数年とかたっても、あんまり変わってねー!あ〜でもやっぱり年月がたってるだけあってちょっと変わってはいるのかな。という感じでしたが、この二人は正直現在どうなっているのか分からないのが面白いと思います。
こんな過去話を描き下ろしで描いてるあたり、これで今は別れてるなんてそんなこたーないでしょうし、そもそもこの人が取締役なんて地位にいるのも、朝比奈さんとの約束を果たしたその結果で、だから朝比奈さんがいま秘書として隣にいるんだろうし。
でも、初登場の美咲とウサギさんのデートに乱入して、ウサギさんに俺のモンになれよとか言ってるあのフリーダム俺様加減から彼の心情を読み取るのは、なかなか難しいと思います。
やっぱり付き合うまでの十数年と付き合いだしてからの十年っていう長い時間一緒にいて、安定で確固とした関係になってる…のかなあ。相手が自分のことを好きっていうこと以外は、互いの事をよく分かっていた二人なので、その気持ちを伝え合った以上、もはや最強なのかもしれないと思ってみたり。
だから、あんな風に幼馴染をからかってみたり、ちょっかい出してみたり、おせっかいしてみたり、俺様全開にできるのかなとか色々考えてみます。いやでも俺様全開なのは、元々の性格か(笑)
でもそんな二人でも、時々すれ違ったり、嫉妬したり、疲れたり、やっぱり大切で、大好きだと思う瞬間があるといいなーと思います。

まあ、人様(もしくは自分)の妄想でカバーしてokな二人なんだろうと勝手に思い、実は以前のプチオンリーでしっかり本も購入していた訳です(そちらの本の井坂さんの薫呼びに萌えました)



色々感想とか書きたかったり、萌え語りしたかったりするものがたまっているので、またおいおい。
さ、サイトについてもまたおいおいです。(後者は本当に申し訳ないがいっぱいですが)

寒かったり暖かかったりで、この寒暖の差が春の入り口ってことなのかなと、まだ冬物コートを着て思う今日この頃です。

季節の変わり目。皆さんも風邪にはお気をつけ下さい。
posted by ひとみ at 00:47| Comment(56) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

生存報告

週記どころか月記になってます。ひとみです。ものすごくお久しぶりです。
と言いましても、何かあった訳ではなく、元気です。
今年の冬は結局風邪もひかなかったし(と油断していたら危ない訳ですが)、会社もまだもっていますし(と油断していたらry)

引き篭もっていた理由は書いてもどうしようもないと思いますし、書く気もありませんが、やっと冬眠からのそのそ起きて来たか…くらいに思って頂けると、幸いです。
ただ、ちょくちょくのぞいて下さっていた方には、申し訳なく思います。



3月ですね。春ですね。……早いなあ。
まだコートは手放せそうにありませんが。
早く暖かくならないかなーと思ってます。皆さんもまだまだ風邪には気をつけて下さいね〜。
posted by ひとみ at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

本当に遅ればせながら

あけましておめでとうございます。

昨年の10月頃からバタついてなかなか更新もできず、ブログもサイトもいっそ休止にした方がいいかもしれない、立ち寄ってくれてる方に申し訳ないしと思いつつ、年があけてしまいました。
どうするかは、もちょっとだけ考えてみようと思います。

でもとりあえず (正座)昨年もお世話になりました。
本年も宜しくお願いします (ぺこり)

今更ですが正月は、新幹線のチケット取ったにも関わらずぎりぎりまで実家に帰るかどうか悩んで、結局帰省してごろごろしてきました。友人に会ったり、親戚に会ったり、母の美味しいご飯を食べたり(なんで娘なのに私の手料理はry)父にEメールを教えたり(かんばれお父さん)、寝たり、寝たり、寝たりしていました。
つまり主に寝ていました。

あとはそう、従兄弟が教えてくれたakinatorに感動してました(笑)
従兄弟(年下。いつの間にやらオタになっていた)が、今ネットで話題だと教えてくれたのは、質問に答えると自分の好きなキャラを当ててくるという海外サイトでした。
実在していてもしていなくても人間でもそうでなくても、何か(誰か)を頭に思い浮かべて、色んな質問に答えていきます。
従兄弟が『俺の嫁が当てられるサイト』とか言うので、主役じゃないしそもそもBL漫画だし多分無理だろうと思いながら、でもまあ迷うことなく宮城教授でチャレンジ。
そのキャラは人間ですか?とか、アメリカ人ですか?足はある?とか、そんな遠いところからはじまるので、これ無理だ絶対20問で当てられる訳ないと思ってたら、まんまと20問で当てられて本気でびっくりしました。
最後の方には、お前の思考(嗜好かも)は丸分かりだぜといわんばかりに、そのキャラは結婚したことある?とか、そのキャラは誰かに恋をしてる?とか出てきて、思わずぎゃーとか言いそうになりました。
ちなみに横で私がやるのを見てた従兄弟には、あいかわらずそれ好きなんだと言われましたが。ああ大好きさ悪いか。

とりあえず、まだやったことないよーって方で、お暇な方。
暇つぶしにはきっとなると思います。akinator。
なんだかんだで愛してる某リーダーなど実在の人物もさらりと当てられました。しばらくすると飽きますが楽しかったです。

http://en.akinator.com/
(英語。つながりにくいことが多いみたいです)
posted by ひとみ at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

ぬ〜ん

本当にお久しぶりです。久しぶりの更新は、一週間遅れのクリスマスネタ(同居バージョン)です。

よりによって攻め三人しかでてこない大晦日にアップするクリスマス話に意味があるんだろうかと思わなくないですが、ちゃんとイチャついてる話は、他サイト様でたくさんアップされてるだろうと信じてる(見にいけてねーけど・涙)
そんな訳で、戯れ言な部屋に1つアップしました。誰か1人にでも楽しんで頂ければ幸いです。




私信
クリスマスに素敵な(萌える)プレゼント、届きました!ありがとうございます。
posted by ひとみ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

11巻簡易感想(ネタバレはあまり含まれないような気がします)

何を今更と生温かく見られそうな気がしなくもないんですが、私、教授がすごい好きだなーと思った描き下ろしテロでした。。。って何、テンション低いのお前、せっかくのテロなのに?と思われたら、それは誤解です。
毎度ながらきゅんっとして、テンションは高いのですが。
すごい今、純情テロリストを最初から、忍チンがぶち当たってきたところから読み返したい気分になってるんですが、何故か明日も会社なのでそれでちょっとだるいなあと思っているだけで。
3連休あっても、その翌週の土曜日が出勤日になるんなら、はっきりいってあんまり嬉しくないよねっていう…。

なので、感想ともいえない感想を少しだけ。

最後のページを見て、うわああっと思いました。
確かに美しい思い出中毒はなくなってても、宮城の中に先生はいるんだなあっていうか、一部になってるのかなあと思って。もう恋愛じゃないのは確かですが、でもあの言葉は。
昔好きだった人に言われた優しい大切な言葉を、今好きな人に言うのは、どんな感じなんだろう。

今回改めてこの二人は、大人と子供の恋(子供のというと語弊がありそうなので、若者でもよい)なんだと思いました。そんなところが好きだなとも。つーか、忍チン視点の教授は無駄にカッコよくてどうしよう。…別に無駄でもない。普通に惚れそうになりました。
テロは今までどちらかというと、忍チンの恋を応援してます!な心境だったんですが、今は、これからもずっと宮城のこと好きでいてな、忍…!な心境です。
最後のページもですが、その1ページ前のやりとりでテンション最高潮になりました。それだけは断るんだ、そうなんだ…そうなんだなあああ(おちついて)
教授教授言ってますが、忍チンも当たり前のように可愛かったし、ミニマムめっさ可愛かったし、本編も楽しかったです。

いやほんとに改めて感想書きたいです。で自分の感想書いてから人様の見に行きます。



色々ひきこもり気味ですみません。とりあえず、元気です。来月にはちゃんと復活できればいい(遠い目)
あまぞんさんに頼んでるゲームとDVDは、明日は受け取れないので明後日になりそうです。楽しみです〜。きっとすぐにはできないと思うけど、それでも楽しみなものは楽しみです♪
posted by ひとみ at 01:14| Comment(10) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

純情ロマンチカ2 第4話 口は災いの元

今さらだろうが書きます感想、なエゴのターン。というか、野分のターン(笑)

出だしからあああ恥ずかしい!と叫びたくなりましたというか実際叫びました。くそう可愛いなあヒロさん。
もうキラキラ夢シーンが楽しかったです。ここ中の人2人も楽しかったんじゃなかろうか。ほか色々楽しくて、でも最後のおまけに持っていかれたような気がします。

・教授が大好きです。可愛いおっさん。
・津森先輩の登場もおおおっ、なんですが、やっぱり野分が幸せ気分のところに、ウサギさんが『弘樹』って入ってくるところに、すごくぐっときます。野分のぐるぐる具合がなぁ。いっぱいいっぱいな感じがとても好ましいです。
・野分自分に向かせる際の、ヒロさんの動きが楽しいです。ああちゃんとテレビ消して…!
・ついでに照れてくるくる回ってるところも…!!
・教授視点で見てて忍チンの行動が訳分からなくて、いっしょにモヤモヤして、でも教授視点で見てるからこそ、可愛さが凄まじいテロのように、野分視点もいいよなあと思います。
・そっけない感じも、ヒロさん視点だとそれでも色々考えてるのに、野分から見るとああこんな感じなんだなあとか。
・つーか野分が、超大型犬(笑)すげーイイ笑顔だなお前

・CM後のおまけは、あれですね、ここまでベタというか王道すぎて、逆に(?)あまり使われないんじゃないかとすら思うような台詞が、さらりと似合う(言われた後の反応も含め)エゴの二人が大好きです。
・パンダ多っ!
・夢オチでなくても違和感なかったと思います(笑)
posted by ひとみ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

私というヤツは…

そして更新したと思いきや、リンクが貼られていないダメ具合…(切腹)

http://rabbit707.web.fc2.com/kobanashi/ego.html

取り急ぎ、上のリンクから飛んでやってください。
posted by ひとみ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぐでれぐでれ

すいません、復活といいつつやっぱりもぐっておりました。お久しぶりです。
会社の引越しやらあったり、なんかうちの会社かなり不あんて(ry
…たのしくない話題はいいですよね!


そんな訳で(?)テキストに、やっとお答えしているのにリクにそえてるのか分からない(だめじゃねーか)、エゴ+津森先輩をアップしました。が、たらたら書いているうちに続いてしまいました。
とりあえず全部出来上がったあかつきには、煮るなり焼くなり本当にお好きになさって下さい(私信)

あと、戯言の部屋にRPGな話の小話をひとつ。アップしてみました。
ウサギさんと美咲です。



こんな、なかなか更新しないサイトに拍手とかしてくれる、素敵な方に返信とか。色々感想とか。すいません、遅れまくってるのですが。
とりあえず、とりあえず一言。

アニ○ージュのテロ絵に萌えて(ああもう、買ってしまいました!ありがとうございます>私信)、公式サイトのDVD6巻パッケージにきゅんとしました。やっときたよこの二人。くそぅ、大好きだ…!
posted by ひとみ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

アニメ感想〜

多分復活?と言う訳で、自分のためだけのアニメ感想を。
と思ったのについさっき入れたばかりのコーヒーを手に思いっきりぶっかけてしまい、若干欝です。あほです。

第2話 二度あることは三度ある
・井坂さんと朝比奈さんが気になってしょうがない。
・つーか井坂さん見てると、この人こんな性格で、こんないい声の人なのに多分受けなんですよーとか言いたくて仕方がない(笑)
・美咲君と朝比奈さんは、自分勝手な人に振り回されていて苦労しているもの同士、気があったりするのかなと思います。
・詐欺なウサギさんの挨拶は、ウサギさんというよりあー、まんま花田さんだ!と思いました。こんなウサギさんも良いと思います(美咲のつっこみが好き)
・ケーキ美味しそう。
・プライベートで最優先なのは〜からの流れが好きなんです。
・なんか物足りない?と思ったら、そうか温泉フラグがないのですね。し…仕方ないのか、ですよねそのへんアニメにならないですもんね(哀)
・マイクテスト最高

第3話 三度目の正直
・イチゴ美味しそう
・お久しぶりです角先輩
・なんか改めてすごい家です
・田中さんが好きです。でもこの描写だとちょっと口軽い人かもしれん。でもウサギさんのこと大事に思ってんだよなあ。
・あのミニマムの小さい二人からつながってるんですね…となんとなくしみじみ
・原作のこの回を読んだとき、美咲が好きなの?弟に張り合ってるだけなの?それとももしかして弟が好(ryとか色々考えたりした気がしますが、美咲の問いにはじめて会った時のことを思い出してるシーンが入ると、ああこの人もあそこからはじまって、想いがどんどん膨れあがっていったんだよなきっと、と結構切なくなります。ごめんよ応援できねーもん。
・高校生みたいなの(笑)
・お姫様だっこよりもおんぶに萌えます。


次のエゴが気になって仕方ないですが、我慢我慢…
posted by ひとみ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

なんだか

ものすごくラブストーリーの意味を履き違えている気がしますてんてー。と、自問自答する日曜日の夜です。
そんな訳で、すみませんもうちょっと潜ります。


ところで今ものすごく、ものすごくフルハウスが見たいです。
(※フルハウス…アメリカのホームコメディードラマ)
というのも先日動画配信サイトGyaoで、配信されてるのを見つけて、懐かしさに駆られて見てしまったんですが、吹き替えじゃない…っ!と、ややショックだったもので。
洋画を見る際に吹き替えがいいか、字幕がいいかってのは勿論人それぞれだと思うのですが、もう、この懐かしドラマに限っては絶対に吹き替えでしょうそうでしょう(異論はあるかもしれませんが)
そりゃ吹き替えでなくても、3姉妹は可愛いし、パパ3人も面白かっこいいしドラマも面白いんですけど。でも子供の頃染み付いた(吹き替えの)声で彼や彼女が喋ってくれないのには、寂しいですし違和感を感じてしまいます。
それでも、なんだかんだ懐かしくGyaoで見ていて、それなりに楽しんだのですが。配信が今のところ1期のみUP中ってことで、レベッカが出てないんですよね〜…。
いや、あのプレイボーイジェシーおじさんも好きなんですが、ベッキーと出会ってだんだん本気になってく男前がスゴク好きだったもので。
と言う訳で、2期あたりからレンタルできればいいなーと思ってます。やっぱり吹き替えで聞きたいし。
ミシェルのジェシーおいたんとか(笑)すっげー可愛かったのを未だに覚えてます。好きだったなあ。
posted by ひとみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。